2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

指定席

昨日はノミちゃんの定期検査もかねて目薬をもらいに病院へいってきましたhospital
病院へ行くには ノミちゃんをキャリーに入れなきゃいけないんだけど
キャリーの蓋を開けたとたんに ダダダァーーーって逃げて隠れちゃうのwobbly
ま、狭い家なので すぐに捕獲されて『かごの猫』となるわけですが
中にいる間は ずーっと鳴きっぱなしshock
車の中でも病院の待合室でも 「ィヤ~ン ィヤ~ン」と鳴き続けますsweat02

・・・・・これから検査もあるし やっぱりわかるんだな・・・・・

などと思い 同情の眼差しで『かごの猫』を見つめる私。
名前を呼ばれて診察室に入り かごの猫を診察台に解放しますdashdash
病院嫌いな猫の中には 暴れたり爪を立てたりなんかがあるそうですが
ノミちゃんは比較的 おとなしい方なのではないかと思いますねcatshine
検温のときなどは 実に嫌そうな表情をみせますが動くことはありません。
ただ単に ビビリだから固まってしまっているだけなのかな~~coldsweats01

気になる検査結果ですが とくに目立ったところはなかったようでして
眼圧も 比較的落ち着いてきているみたいですconfident
緑内障がわかってから ひと月に一度来ていた検査も
次回は2ヵ月後の7月でいいと 先生に言われましたhospitalupupup



しかし先生から 気になるひと言が・・・・・・・


「眼圧は安定してきています。でもこれからの時期が問題ですね」 ←Dr

「え?! どうしてですか???」  ←Jun

「梅雨時期は気圧が下がります。 そうすると眼圧が上がるんです」

「えーっ! そうなんですか!!!」

「はい、なので気をつけてください」



てか これからの時期が問題なのに次回は2ヵ月後でいいんですかっ
気をつけろって言ったって 何をどう気をつけりゃいいんだいsad


院長先生・・・・・・・謎です(爆)

とりあえずは 様子を見てみますかwobbly



家に帰ってからのノミちゃんは 元気も戻ったみたいで
ちゃんと食餌もして 私の膝の上で丸くなって寝てましたcatsleepy




ノミちゃんはもともと神経過敏で 抱っこもあまり好きじゃない
そのくせ 可愛い声で鳴きながら体をスリスリしてくるheart04
「なぁ~に?抱っこしたいの??」
などと勘違いして抱き上げてみると すぐに「おろして」ともがく有様(苦笑)
いったいキミは 何がしたいのだね~って感じだったwobbly


ノミちゃんの神経過敏は じゃっくんが来てから更に拍車がかかり
よほどのことがないかぎり 下には降りて来なくなってしまったdowndowndown
階段には じゃっくんが2階に来られないようにゲートが付いているflair
でもじゃっくんは パワーがあるというか頭がいいというか何というか・・・・・
何度かゲートの鍵を外して 猫部屋に到達してしまったことがあるのです(爆)
だから 下の部屋でじゃっくんがドタバタ暴れている音がするたびに
ノミちゃんは「いつかまた来るんじゃないか」とビクビク怯えているのですよcoldsweats02





かつて私には特別な相棒がいた。だから膝の上に他の猫は乗せなかった。
でも相棒がいなくなったことと そんなノミちゃんが可哀想だったりで
なるべく ノミちゃんに声をかけるように気をつかった結果
今では私の膝の上が ノミちゃんの指定席になったみたいですconfident

ところが最近、どうやらそれを快く思っていない輩がいるみたいなのですが・・・
つづきは またのちほど。

ジャンケンポン

      

           シマちょわ~~んhappy01     ジャンケン しよっか~~~



      ん?!  寝てる???     ま、いっか







     
       最初は「グー」だよ~~~

01
      さいしょは  グーrock



      ジャンケン・・・・・・・・・







          ポンscissorsflair


02

     やった!  Junちゃんの勝ち~~~!!

雨降り

今日は朝から雨が降っています
この分じゃ お散歩に行けそうにありません
なのでじゃっくんに そう伝えなければ・・・・・・・

「じゃっくん、今日は朝から残念なお知らせがあります」

ん?! なに??
1_2
どうかしたの??


「あのですね、非常に言いにくい話なんですけど・・・・・・」



またまた もったいぶっちゃって~~~~
2_2
どうせ たいした話じゃないんだろ~~~~


「いや、それがたいした話でさ 今日は散歩に行かないかもなんだよね」




なにーーっ!
なんでだよーーっ!!出しやがれっ!!

3_2
表で 話つけようじゃねーかっっ!!!

「あ、表に出たいん? いいよ~~ ただし、雨降ってるけどね(笑)」




え?!  あめ??
4_2
ほんとに降ってるの???


「そうだよ~~~ だから散歩に行かないって言ったの」



ああああああああぁぁぁぁぁ~~~~~~
5_2
なんてこった~~~~   ああああぁぁぁ~~~


「残念でした~~~smile



はぁ・・・・・・・
6_2
あめか・・・  やまないかなぁ~~





クンクンクンクン

7_2

「おっ、ニオイでやむのが分かるん?
              心配しなくても午後にはやむってさ」

そーぉー
8_2
ふぁ~~  安心したら、ねむくなってきた・・・・・

「もうちょっと寝ときな、やんだら起こしてやるからhappy01

暑い日は・・・

最近 暑い日が続いている群馬県地方sun  
犬を連れ出すのも 時間帯を考えますね~~~
やっぱり 朝夕がベストではないかとthink

でも じゃっくんはそんなのお構いなしで
「散歩 いくよねっhappy02」って アピールしますsweat01
なので 「暑いけど いいんか~」と  一応 念を押します

「暑いって何? 俺わかんなぁ~い」

・・・はい そうですか   じゃあ いきますか・・・



結局  太陽が降り注ぐ真昼間にお散歩開始となりましたwobbly



ウキウキモードで 歩いていきますdognotenotenote


タッタ タッタ タッタ タッタ タッタ タッタ タッタ タッタ タッタ タッタ


 
軽快にスタートしましたが 

    

「もう 帰るぅ~~」

いきなり 立ち止まるじゃっくんsweat01sweat01まだ20メートルも歩いていません

「えーっ もう帰るの?」

見ると もう息がハアハアハアハアしていますwobbly


私 言いましたよね? 暑いけどいいんか~~って 言いましたよね?


「あ、あはは・・・coldsweats01」と言わんばかりの顔で 私を見上げるじゃっくん


はぁ~~~ 仕方ありませんねぇ  じゃ 帰りますかsweat02



この暑い中 無理やり引っぱってもかわいそうなので
開始早々 Uターンして戻りますdowndowndown


しかし このまま家に入っても どうせすぐに復活して 
「つまんない~~」と ダダをこねるのは目に見えている

なので ここは暑いけど思い切って
車に乗せて ドライブすることにしましたcardogdashdash


「どこ行こっか~~~」

話しかけてみるものの
この時間帯  どこへ行っても暑いに決まっているwobbly


でも 少し走ると風が出てきたみたいtyphoontyphoontyphoon
これくらいなら 草っ原でボール投げができるかもup

なので いつもの河川敷へ方向転換dashdashdash




さあ 着いたぞ~~~


まずはバケツに水を汲み 水分確保完了aquariussweat01
お次にじゃっくんをロングリードで繋ぎ ケージから降ろしますdogupupup



「じゃ ボール投げしよっか~~」


ボール大好き男ですbaseballheart02
見るなり『ヨコセッ』と言わんばかりにボールに飛びつきガブガブしますwobbly



「コラッ! 待て! ス・ワ・レ!!」




ハイ! 座ります!!
401_2
あのさ~ それ『フセ』ですけどsweat02



ま、いっか~~~  ほんじゃ 投げるから取ってきてねhappy01




イッテコーイ!!!




じゃっくん  猛ダッシュで取ってきましたbaseballdashdash





ダダダダダッ ダダダダダッ
402
403
404
405
取ってきたよ~~~~




じゃ もう一回いくよ~  それっbaseballdashdash





・・・・・と 繰り返すこと数回
取りに行くじゃっくんの足取りが だんだん重くなってきました






ドテドテドテドテ ドテドテドテドテ
406
つかれた~~~





このあと車の下にもぐり込み 勝手に休憩


427
あ~~ もうダメかも~~~




暑いから 仕方ないか(苦笑)


430
あっつ~~~~~



じゃ 水でも飲んだら?



407
ガブガブ  ガブガブsweat01sweat01




アッ こらannoy  手を入れるなpout

408
バシャバシャ  バシャバシャsweat01sweat01





431
426
ヘヘッ   たのしぃ~~~



そりゃ~~ よかったcoldsweats01
でも暑いから ほどほどにして帰ろうねupupup


 

俺の日課

俺は 寝る前に
父ちゃんとバトルをする
飛び跳ねたり 転がったり
パジャマのそでをひっぱったりね
たまに 興奮しすぎて
叱られちゃったりするんだけどさ
でも 楽しくってやめられないんだ



だけど 最近の父ちゃんは
バトルをしてくれない
俺がさそっても うるさいって怒る

俺 何か悪いことしたかな
思い当たることないんだけどな・・・・・・



Junちゃんに聞いたら
知~らないっ て言われた
なんでかなぁーーー


441

かわりに Junちゃんに遊んでもらったよ!


父ちゃん
明日はバトルしようね!!

おばさんの朝

チャコの朝は グルーミングで始まりますcatsun

541
ヨイショ  ヨイショ  ヨイショ   おんなは身だしなみが大切なのよね~~


(続きはここをクリックしてにゃ~~)
         ↓

続きを読む "おばさんの朝" »

猫軍団の紹介 PART Ⅴ

猫軍団の紹介も いよいよラストとなりましたcat
最後に紹介しますのは・・・・・・・




           ↓









     
           ↓







シマシマです!!

478
おんなのこです~~~


シマシマはウシと同胎猫で
じゃっくんが我が家にくる 前の晩に
ウチの家族になりましたupupup


仔猫って しぐさがなんとも可愛いですよねheart02
こんなとこや
034

こんなとこなんか

088
091

なんとも おちゃめで可愛いですhappy01





シマシマとウシは やっぱり仲がいいですよ~~note

506
くっついて

484
じゃれあって

507
仲良く お昼寝~~~catsunsleepy


この寝姿が まさに癒しの極致でありますconfident

492
こんなとこや

508
こんなとこなんか


488

かなり 笑かしてくれますhappy01




でも こんなおちゃめなシマシマにも意外な一面がimpact
みんなで ネズミのおもちゃで遊んでいると
他の猫は チョロチョロと手を出して遊んでいるのに
シマシマはというと・・・・・
目つきが 変わりますbomb

280

この後ネズミをくわえ ネズミについた紐を引きちぎり
持って行ってしまいますwwwww
他の猫が近づくと「ウ”-ッ」と唸り声をあげるんですshock
本能だから仕方がないのかも知れませんが
唸ったりなんてのは ウチでは厳禁ですbanpaper
なので「コラッannoy」と叱り 即座に取り上げますbomb
こういう猫は初めてだったので 正直驚きました(苦笑)




でも 夜は私の布団の中に
ゴロゴロ言いながら入ってくるんですconfident
そんな姿は やっぱり可愛いんだなぁ~~~heart02

338

じゃっくんがきた!!~後編~

さてさて そんな可愛い可愛いじゃっくんですが
成長するにつれて いろんな物への好奇心が
さらにさらに 増してきましたdogflair

01
家の外を警戒中thunder  生後5ヶ月のころ


02

03
家の中も警戒中?(苦笑)


そんなじゃっくんが本領を発揮しはじめたのが
生後6ヶ月を過ぎたあたりから。
体も大きくなり 体重も増え(当時約32kg)
手に届くものは ことごとく破壊しまくりbomb
      (↑ウチは狭いうえに収納スペースがないんですよね)
さらには廊下の板を剥がしたり 壁紙を剥がしたりでwobbly
築29年の我が家は さらにボロくなっていきましたhouseannoyannoy



以前から猫を追いかけたりはしていましたが
叱れば 止めることができてましたangry
でも このころからじゃっくんもパワーアップしてきましてbearing
人の制止を無視して 猫を見れば飛びつきdashdashdash
追いかけ回す日々が続き・・・・・・・
あげく 猫軍団のボスであるデブちゃんと仔猫を除き
他の猫たちは 下に降りてこなくなってしまったwwww
                (この話は 後ほど『猫』のカテゴリーで)



ま、ある程度の悪戯は仕方ないんですよね
                   ↑猫に手を出すのは絶対ダメannoy
でも 一緒に生活していくわけですからねぇ
こちら側が ちゃんと制御できないといけませんthink
がっっ 私にはそれができなかった・・・・・sweat02
可愛さのあまり甘やかし過ぎたせいでしょうかね
聞き分けがよかったじゃっくんにも このころから
「イケナイ」という言葉の意味が まったく通じなくなったshock
向こうも 普段いつも一緒にいることからの甘えと
自分の意思が伝わらないことへの苛立ちからか
なにかって~と ガブガブ噛んできまして・・・・・・
甘噛み通り越して 痣だらけの毎日ですよcrying



庭に出ているときは 人でも犬でも自転車でも
目にとまるものすべてに過剰反応し 吠えまくりannoyannoyannoy
散歩に行けばグイグイ引っぱり 好き勝手に歩き回り
そばを通るすべてのものに 興奮して飛びかかろうとするcoldsweats02
決して凶暴ってことではないんですよ  
ただ好奇心が強いってだけで・・・・・ (それでもいけませんね)

でもそんな姿は巷でよく目にする
まさに『犬に散歩させられている飼い主の図』でしたねdowndowndown



この頃の私は筋肉痛と打撲で (←噛まれると打撲になりますsweat01)
毎日毎日 もうクタクタ~~~~~wobbly
「もぉっannoy じゃっくんなんて大っ嫌いだpout」 
なんて思ったりもしましたsweat02   子供かっ(爆)

04




でも眠くなると私の膝に乗っかってくる 
甘ったれなじゃっくんのことを 
嫌いになれるはずなんてなかった・・・・・・・


05

07

08

09
 

こんな寝顔を見ていると
昼間の嫌なことは 忘れてしまうんですよね(笑)


010

011

012




しかし 先のことを考えたら
今なんとかしなきゃ ダメなんですsign03


それからの私は心を入れかえ 厳しく接しましたangry
そんな私の態度に じゃっくんもきっと変わってくれる・・・
な~んて思ってたら それはそれは大きな勘違いで
じゃっくんの反抗はさらにエスカレートしていったのですweep



ある日 いつもの公園に遊びにいったときのこと・・・・・
「もう 帰るよ~」という 私の言葉を完全に無視し
地面に鼻をつけ ものすごい力でグイグイと引っぱりだし
本能のまま ひたすら嗅ぎまくりはじめましたdogdashdashdash
いくら引き戻しても まったくいうことを聞かず
一心不乱に 嗅ぎ続けるじゃっくんshock
そんなじゃっくんに 私もいささかブチギレまして
ものすごい剣幕で じゃっくんを叱りつけましたannoyannoyannoy



・・・今思えば『叱る』というよりも 自分の感情のまま
『怒鳴り散らした』という感じだったと思います・・・



しかしそれ以来 じゃっくんは私に対して
不信感のようなものを抱き始めたようでしてdespair
触れれば逃げるし 呼んでもこないdowndowndown
「わざとだろっ」 ていうような悪戯をくりかえし
叱れば 逆切れしたかのように
部屋中を駆けずり回り 体当たりをブチかますbombbombbomb
私とじゃっくんとの関係は悪くなる一方でしたcrying

もっといろいろありましたが 長くなるので省略します・・・
(と言うか、書けないほどの凄さなのでsweat02)





「じゃっくんが悪いわけじゃない
           私の接し方に問題があるんだ」


・・・・・でも一体 どうすればいいんだろ?
楽しかったあの頃に どうやったら戻れるのだろう・・・・・



悩んでいても解決策は見つからず
じゃっくんはどんどん大きくなり 力も強くなっていった
焦れば焦るほど じゃっくんとの溝は深まり
いろいろ試してみては 空回りの日々が続く・・・shock



そんなときに 運良く今の先生に出会うことができ
週に一度 訓練所に通うことになりましたcardogdashdash
3ヶ月近くなりますが わりとうまくいってますhappy01
あんなに引っぱられて大変だった散歩も
今では 楽しくて楽しくてupupup
そばを歩くじゃっくんも 笑顔がいっぱいですdognotenotenote



私はじゃっくんに おとなしい犬になって欲しいとは
これっぽっちも思っていません。 
じゃっくんは 『やんちゃな じゃっくん』でいいんですconfident
ただ 少しだけ落ち着いてくれて (あと2年は無理かなsweat02)
そして いざというときには
ちゃんとコントロールできる私になれたら・・・・・
             ↑ここが重要flair

まだ道のりは遠いな~~~sweat01sweat01





最近 改めて思うこと・・・・・


それは 犬は人の心を敏感にキャッチするということ。
私がイライラしていたりすればするほど
じゃっくんも 情緒不安定になる。
私が いつも穏やかで落ち着いていられれば
じゃっくんも 安心して穏やかでいられる・・・・・・・

私がニコニコしていれば きっと
じゃっくんも笑っていられるんだよねconfident

頑張らなきゃupupup

014
この笑顔を いつまでも見ていたいからねconfident

じゃっくんがきた!! ~前編~

じゃっくんは去年の夏のお盆休みに
神奈川県から我が家へやってきましたcardogdashdash

玄関に置かれたバリケンと その中にいるじゃっくんを
デブちゃん率いる猫軍団が代わる代わる覗き込みます。
猫にしてみれば 「ヘンなのがきたぞ~」って
感じだったんでしょうかね~~~catcatcat
バリケンから出されたじゃっくんは
さっそくデブちゃんに においチェックされてました(笑)
じゃっくんの方も初めての家と これまた
おそらく初めて目にするであろう生命体に
少々 困惑気味だったような気がしますcoldsweats02


010
                ↑ウチにきて 1週間目(生後54日)








かくして じゃっくんと私たちの生活は始まったのですが・・・






『おとなしいな~』ってのが 当初の印象でしたね~~~
トイレはすぐに覚え 決まった場所でちゃんとするしtoilet
                        ↑ただし 小のみ(笑)
ケージの方も 「ハウス」と言うと嫌がることなく入ったしhousedash
夜鳴きもまったくなく ほんとに静かでした。
部屋に出していても とくに暴れるわけでもなく
目を離していても おとなしくひとり遊びもできchick
家の人が帰ってきたときには とくに騒ぐこともなく・・・・・
ひとりでのお留守番もへっちゃらで~~doghouse
ほんとに 手がかからない仔犬でしたconfident




まぁ~おとなしいといっても そこは子供ですから
遊んであげればそれなりにテンションは上がりますdogupup
ロープで引っぱりっこしたり 寝転がってプロレスしたり
服を引っぱったり 家具を噛んだり・・・・・・(おとなしいかっsweat01)
でも叱ればすぐにやめるし ききわけはよかったんですthink
                          ↑ここ 大事ねっ



115
                                                       生後 約3ヶ月  体重17kg






人が通っても 犬が通っても 鳥が羽ばたいても
郵便屋さんがきても 吠えることも唸ることもなく
なにか珍しいものでも見るように じっと見つめてましたね
初めて行った公園では ゲートボールのおばあさんにgolf
「いいこ いいこ」してもらったりしてましたhappy01

475
474   
        生後4ヶ月  体重25.2kg(爆)


482
483
478

この頃のじゃっくんは ほんと可愛くて可愛くてheart04heart04
その後に待ち受ける壮絶な日々など
私たちは想像さえ していませんでした・・・・・・・
                        ↑おおげさ

・・・・・・・つづく

二度うまい?!

「じゃっくん ちょっときてみ~」
Junちゃんに呼ばれて行ってみると
テーブルの上に
なにやら長い棒のようなものがあった。

そして Junちゃんは
その長い物体を俺の前に突き出し
「すっげぇーだろ 
こんなデカイの見たことあるか?」
ニコニコしながら自慢げに見せびらかした。

何なんだコレは。
似たようなものは見たことがあるが
それにしては かなりデカイ。

「匂い嗅いでみ~」
「クンクンクン・・・」
茶色い・・・ 何か棒のようなもの・・・・・
俺の自慢の嗅覚は
そいつが何かを教えてくれた。








それは・・・・・・・・・








馬アキレス~~~~~


472
タバコと見比べてみて~ 45cmもあるのだ!






馬アキレスは俺の好物のひとつ
しかも こんな大物は初めての体験だ。
飛びつきたい気持ちをグッとおさえ
俺は座って待っていた。
いいこにしていればもらえることぐらい
いくら俺だって学習している。





がっ・・・・・・・





なんとヤツは それをノコギリで切り出した!
なんでだっ! どうしてだっ!
あれだけの長さがあれば
けっこうな時間を 楽しめたはずだ

「長く楽しむのもいいけどさ~
2回楽しめる方が もっといいんじゃない?」

・・・そうか? そうなのか??

いや だまされるな!こんなものをヤツが
1日に2度もくれるはずがない!!

「あ、バレた?
これ けっこう高かったからさ~」





・・・・・・・やっぱり。










何でもいいから 早くください!!

257
見よ!この真剣なまなざし!!







ということで きょうのおやつタ~イム!!






うんめぇ~~~
219
Junちゃんも食べるぅ~?
             

猫軍団の紹介 PART-Ⅳ

みなさんはペットの名前って どうやって決めますか?
せっかく出会えた家族ですから
素敵な名前をつけてあげたいと思いますよねぇ~shineshineshine

なかには 迎え入れる前から
すでに決めているお家もあることでしょうupupup


でも我が家は違います 
ほとんど見た目で決めちゃいますcoldsweats01




その代表がこの方cat



       ↓





                ↓






       ↓






ウシですっsign03
421
生後4ヶ月の頃



まぁ~ 白黒の猫ちゃんの中には
そう呼ばれてるコも多いかも ですけどね~happy01





ウチは新入りが来るときには
必ずデブちゃんに「お願いねshineshine」って言うんです
そうするとデブちゃんはちゃ~んと面倒みてくれるのconfident
ウシもすぐにデブちゃんになついて
のどをゴロゴロ鳴らしてたんですよ~~~cat ニャー

447
生後40日くらいでウチにきました~





ほんと 最初の何ヶ月かはいつもそばにいましたねheart02

424
おんなのこですよ~gawk

423
        ↑
デブちゃんをママだと思ってるのか
首元をチュパチュパしてますchickchickchickheart04
デブちゃんはオスですから
顔からも複雑な心境がうかがえますね~~(笑)
でも決して怒ったりなんかしない
面倒見のいい デブちゃんでありますconfident



お腹がいっぱいになったのか
ぐっすり寝ていますcatsleepy

449
どんな夢をみてるのかな~~





仔猫ってほんと好奇心旺盛ですよね~
猫軍団の中では 唯一
じゃっくんにも興味があるみたいですsmile

442
注:現在のじゃっくんはもっとおおきいです(爆)

寝ているじゃっくんに興味津々eyeflair
この後 ニオイを嗅いで立ち去りました~~runrunrun





422
前足どこですか~~

452
日向ぼっこしてたら暑くなっちゃったの~
ちょっと日陰で休憩~~~confident






そんなウシも 現在11ヶ月
名前を呼ばれたら返事をするってことを
ちゃ~んとデブちゃんにおしえてもらったらしく
「ウシ~」って言うと 「ミャ~」って鳴く
ほんっと かわいいヤツなんですhappy02upupup



いっつも 私の後をついてくるんだよね~catnotenotenote
そして先回りして 振り返って
寝転がって ゴロンゴロンゴロンして~~~
甘えた声でスリスリなんてしてきたら
んも~~ まさに癒し系 heart01heart01heart01
やっぱり 猫はいいねぇ~~~happy01

334
335

猫軍団の紹介 PARTⅢ


ノミちゃんですsign03
436
眩しい~~


初めて出会った日 ひと目見て
「白猫だから名前はシロにしよう」
なぁ~んて すぐに決めちゃいまして
だから 最初ウチにきたときは
みんなで「シロ~」って呼んでましたcat

しかし 事件はすぐに起こったsign03
シロの体を触っていると
何やら黒いブツブツが・・・・・








ギャーーッ 蚤じゃーーっっ







そうです 蚤がいたんですsign03
先住猫で蚤退治の大変さを知り
ようやく我が家に安眠のときが訪れ
友達に飼い猫の蚤談義を聞かされても
「ウチは蚤なんていないからね~」
なんて余裕をぶちかましてた
そんな矢先に この『蚤事件勃発』ですよ
そりゃ焦りましたね~~~sweat01sweat01sweat01

すぐに仔猫を病院に連れていきhospitalcatdashdash
家中がバルサンの煙に包まれたことは
言うまでもありませんhousedowndowndown


かくして 愛くるしかった白猫のシロは
この事件をきっかけに 一瞬にして
改名を余儀なくされたのでした・・・・・wobbly





でも もちろん愛情はそのままですよhappy02upupup
「ニャ~ン ニャ~ン」と鳴きながら
からだをスリスリしてくるしぐさなんざぁ~
もう 可愛くて可愛くて
『萌え~~~heart04』でございますlovely




そんなノミちゃんも現在12歳cat
人間でいうと 73歳くらいですかね~~~
これといって大きな病気をすることもなく
平穏無事に過ごしてまいりましたが
去年の暮れ頃からだったかな~~
やたらと目を気にするようになり
擦りすぎたのか 赤くなってしまって・・・・・
心配になり 動物病院へ連れて行った結果
『緑内障』という病気にかかっていることが
判明したのでありますweep

今の状態は 眼圧が高いせいで
眼球が少し飛び出してるんですよね
目薬での治療で進行はおさえられてますが
残念ながら 完治することはないそうですcryingdowndowndown

409
心配だよ~sweat02 注:この鼻は汚れではありません



右手で人差し指を一本たて
ノミちゃんの顔の前で 左右に動かし
目が見えているのを確認するのが
近頃の私の日課ですcateye

毎日 嫌がることもなく
目薬を点させてくれて ありがとうshineshineshine
病院嫌いなノミちゃんだけど
一緒に頑張って 治療していこうねconfident

434
412
438

猫軍団の紹介 PARTⅡ

さて第二弾ですが
いったい誰を紹介したらよいのやら……
悩むところでありますthink
なんといっても 猫という動物は
人一倍プライドが高いんですよね~catcrownshine
  ↑ってか ねこやしsweat01

たかが順番を間違えたくらいで
穏やかだった猫部屋に
突然 嵐が吹き荒れることにでもなったら
飼い主だって たまったもんじゃありませんwobbly



なのでここはひとつ 年功序列ということで
彼女に登場してもらいましょうcatupupup



どうぞっsign03


          ↓




          ↓
          



      ジャジャジャ~ンkaraokecat
                  その名は・・・






おばさんですsign03  

411
こんちわ~            

本当の名前は「チャー」ですが (現在16歳)
(姉が『Char』のファンだったのでそこから命名flair)
あるとき ふと見かけたこの姿が
なんともまぁ~おばさんチックだったので
「おばさん ベロ出てるよ~~~」と
思わず声をかけてしまったのが
そう呼びはじめたきっかけですcatflair
でも 私以外の家族はみんな
「チャコさん」って呼んでますけどねcoldsweats01



この頃からだったかな~
上の写真のように
舌が出てることが多くなりました
起きていてもsun 寝ていてもcatsleepy

いったいなぜなのか・・・・・

一説では 『毛づくろいのときに
舌についた毛がひっかかり
そのために 舌が口内に戻らないことがある』
な~んてのがあるみたいですが
果たして本当にそうなのだろうかsign02 ぎもんだ・・・




ところで「猫は無愛想」っていう人いますよね
我が家では唯一当てはまるのがこのお方ですcat
手を出せば逃げる 名前を呼んでも逃げる
目が合うと 一瞬かたまり・・・・・
そして やっぱり逃げるdashdashdash 飼い猫ですよ~~


「かたまったおばさんの図」がこちら

413
ビクッ ドキッ

警戒してますsweat01sweat01 何もしませんから~~runrunrun


でも天気がいい日は 幸せそうに
伸び伸び寝てることもあるんです~~~catsun
414
やっぱ 舌でてるし・・・

こういうときは そ~っとしておいてあげましょconfidentsleepysleepy

雑誌に載っちゃった~!?

夕方じゃっくんの散歩から帰宅すると
一本の電話が・・・・・

なんと我が家の暴君が
雑誌に載っていたみたいなのですsign01
知り合いの方が偶然見つけたらしく
携帯に知らせてくださいましたーっmobilephonenotenotenote

そうと分かれば即行動sign03
本屋さんへ レッツラゴーcardashdash


10数分後・・・・・

ありましたーupup
これですっ
417

Wanという雑誌ですdogbook
初めて買いましたmoneybagflair

気になる中身はというと・・・・・



ジャーンsign03
418

先月行われた
PD日本チャンピオン決定審査会の模様ですdogshine
じゃっくんも幼大組に出場してましたchicksweat01sweat01

もっとかっこいいドーベルマンはたくさんいたのに
たまたまカメラマンの近くにヤツがいたんでしょうねcameraflair

けど たまたまでもなんでも
こうして見られるのは嬉しいものですねーhappy01notenotenote
当日は私も写真を撮ってましたが
熱入れて見すぎたのか ろくなのがなかったdowndown

でも記念だし よく見直して
そのうちUPしてみようかなぁ・・・・・coldsweats01

お散歩日和

今日は朝からいいお天気ですsun
お散歩日和ですなぁ~dogupup



昨日はrain雨が降っていたので
じゃっくんが外に出られたのは自転車運動の一度きり。
あとは家の中でロープを引っ張りっこしたり
狭い空間でボール投げをしたりbaseballsweat01

なんとかストレス発散させようと頑張ってはみたものの
やんちゃ盛りのじゃっくんには物足りなかったようで
八つ当たりの体当たりをかまされてしまいましたsweat02
       ↑これって支配行動ですよね

またまた落ち込む私でありますcrying …負けるな自分sweat01


しかし、寝ると忘れるこの性格
今までも何度助けられたことか。。。



今日のこの晴れ晴れとした空の下で
しっかりと絆を確かめ合おうではないかsign03


…ということで、早速出発shoeshoedashdash



近所のいつものコースをてくてく歩いて行きますhorsehorsehorse


てくてくてくてく…… てくてくてくてく……


昨日のこともあり、ストレス満タンのじゃっくんでしたが



てくてくてくてく…… てくてくてくてく……





楽しい~notenote

429
ソリャ~ ヨカッタflair

ストレスも吹っ飛びましたね~wink
この笑顔に救われますshineshine

明日から、また訓練頑張ろうねっpunchupup




ニカッsign03

428
きゃっ ぷりちぃheart02

さぁ~て、ボール投げしに行こっか~~happy02note

猫軍団の紹介 PARTⅠ

猫軍団のボス 『でぶちゃん』ですsign01

401

もうおじいちゃんですが、食欲旺盛riceballupup
まだまだ元気な 17歳ですhappy01

性格はいたって温厚sun 滅多なことでは怒りません
とってもフレンドリーな にゃん's のまとめ役ですcatshine

そんなデブちゃんのそばには いつも誰かが寄り添っています

……こんな感じでheart04
333
一緒にいると 安心するんだろうなぁ~catsleepy

はじめまして

俺 JACK。

398

俺の管理人のJunちゃんが突然
「じゃっくん、ブログやるから協力してsign03
などと言い出した。

しばらく考えたのだが…
断ると日々の生活に支障をきたす恐れがあるため
仕方なく付き合ってやることにした。

どうせたいしたネタがあるわけでもなく
なので必然的に
俺がメインになるであろう このブログ。

熱しやすく冷めやすいヤツの性格で
果たしてどこまで続けることができるのやら……。

ま、俺もぼちぼち更新していくことにするか。


ちなみに画像は生後4ヶ月のときの俺。

トップページ | 2008年6月 »