2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 猫軍団の紹介 PARTⅡ | トップページ | 猫軍団の紹介 PART-Ⅳ »

猫軍団の紹介 PARTⅢ


ノミちゃんですsign03
436
眩しい~~


初めて出会った日 ひと目見て
「白猫だから名前はシロにしよう」
なぁ~んて すぐに決めちゃいまして
だから 最初ウチにきたときは
みんなで「シロ~」って呼んでましたcat

しかし 事件はすぐに起こったsign03
シロの体を触っていると
何やら黒いブツブツが・・・・・








ギャーーッ 蚤じゃーーっっ







そうです 蚤がいたんですsign03
先住猫で蚤退治の大変さを知り
ようやく我が家に安眠のときが訪れ
友達に飼い猫の蚤談義を聞かされても
「ウチは蚤なんていないからね~」
なんて余裕をぶちかましてた
そんな矢先に この『蚤事件勃発』ですよ
そりゃ焦りましたね~~~sweat01sweat01sweat01

すぐに仔猫を病院に連れていきhospitalcatdashdash
家中がバルサンの煙に包まれたことは
言うまでもありませんhousedowndowndown


かくして 愛くるしかった白猫のシロは
この事件をきっかけに 一瞬にして
改名を余儀なくされたのでした・・・・・wobbly





でも もちろん愛情はそのままですよhappy02upupup
「ニャ~ン ニャ~ン」と鳴きながら
からだをスリスリしてくるしぐさなんざぁ~
もう 可愛くて可愛くて
『萌え~~~heart04』でございますlovely




そんなノミちゃんも現在12歳cat
人間でいうと 73歳くらいですかね~~~
これといって大きな病気をすることもなく
平穏無事に過ごしてまいりましたが
去年の暮れ頃からだったかな~~
やたらと目を気にするようになり
擦りすぎたのか 赤くなってしまって・・・・・
心配になり 動物病院へ連れて行った結果
『緑内障』という病気にかかっていることが
判明したのでありますweep

今の状態は 眼圧が高いせいで
眼球が少し飛び出してるんですよね
目薬での治療で進行はおさえられてますが
残念ながら 完治することはないそうですcryingdowndowndown

409
心配だよ~sweat02 注:この鼻は汚れではありません



右手で人差し指を一本たて
ノミちゃんの顔の前で 左右に動かし
目が見えているのを確認するのが
近頃の私の日課ですcateye

毎日 嫌がることもなく
目薬を点させてくれて ありがとうshineshineshine
病院嫌いなノミちゃんだけど
一緒に頑張って 治療していこうねconfident

434
412
438

« 猫軍団の紹介 PARTⅡ | トップページ | 猫軍団の紹介 PART-Ⅳ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/21953464

この記事へのトラックバック一覧です: 猫軍団の紹介 PARTⅢ:

« 猫軍団の紹介 PARTⅡ | トップページ | 猫軍団の紹介 PART-Ⅳ »