2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« じゃっくんがきた!! ~前編~ | トップページ | 猫軍団の紹介 PART Ⅴ »

じゃっくんがきた!!~後編~

さてさて そんな可愛い可愛いじゃっくんですが
成長するにつれて いろんな物への好奇心が
さらにさらに 増してきましたdogflair

01
家の外を警戒中thunder  生後5ヶ月のころ


02

03
家の中も警戒中?(苦笑)


そんなじゃっくんが本領を発揮しはじめたのが
生後6ヶ月を過ぎたあたりから。
体も大きくなり 体重も増え(当時約32kg)
手に届くものは ことごとく破壊しまくりbomb
      (↑ウチは狭いうえに収納スペースがないんですよね)
さらには廊下の板を剥がしたり 壁紙を剥がしたりでwobbly
築29年の我が家は さらにボロくなっていきましたhouseannoyannoy



以前から猫を追いかけたりはしていましたが
叱れば 止めることができてましたangry
でも このころからじゃっくんもパワーアップしてきましてbearing
人の制止を無視して 猫を見れば飛びつきdashdashdash
追いかけ回す日々が続き・・・・・・・
あげく 猫軍団のボスであるデブちゃんと仔猫を除き
他の猫たちは 下に降りてこなくなってしまったwwww
                (この話は 後ほど『猫』のカテゴリーで)



ま、ある程度の悪戯は仕方ないんですよね
                   ↑猫に手を出すのは絶対ダメannoy
でも 一緒に生活していくわけですからねぇ
こちら側が ちゃんと制御できないといけませんthink
がっっ 私にはそれができなかった・・・・・sweat02
可愛さのあまり甘やかし過ぎたせいでしょうかね
聞き分けがよかったじゃっくんにも このころから
「イケナイ」という言葉の意味が まったく通じなくなったshock
向こうも 普段いつも一緒にいることからの甘えと
自分の意思が伝わらないことへの苛立ちからか
なにかって~と ガブガブ噛んできまして・・・・・・
甘噛み通り越して 痣だらけの毎日ですよcrying



庭に出ているときは 人でも犬でも自転車でも
目にとまるものすべてに過剰反応し 吠えまくりannoyannoyannoy
散歩に行けばグイグイ引っぱり 好き勝手に歩き回り
そばを通るすべてのものに 興奮して飛びかかろうとするcoldsweats02
決して凶暴ってことではないんですよ  
ただ好奇心が強いってだけで・・・・・ (それでもいけませんね)

でもそんな姿は巷でよく目にする
まさに『犬に散歩させられている飼い主の図』でしたねdowndowndown



この頃の私は筋肉痛と打撲で (←噛まれると打撲になりますsweat01)
毎日毎日 もうクタクタ~~~~~wobbly
「もぉっannoy じゃっくんなんて大っ嫌いだpout」 
なんて思ったりもしましたsweat02   子供かっ(爆)

04




でも眠くなると私の膝に乗っかってくる 
甘ったれなじゃっくんのことを 
嫌いになれるはずなんてなかった・・・・・・・


05

07

08

09
 

こんな寝顔を見ていると
昼間の嫌なことは 忘れてしまうんですよね(笑)


010

011

012




しかし 先のことを考えたら
今なんとかしなきゃ ダメなんですsign03


それからの私は心を入れかえ 厳しく接しましたangry
そんな私の態度に じゃっくんもきっと変わってくれる・・・
な~んて思ってたら それはそれは大きな勘違いで
じゃっくんの反抗はさらにエスカレートしていったのですweep



ある日 いつもの公園に遊びにいったときのこと・・・・・
「もう 帰るよ~」という 私の言葉を完全に無視し
地面に鼻をつけ ものすごい力でグイグイと引っぱりだし
本能のまま ひたすら嗅ぎまくりはじめましたdogdashdashdash
いくら引き戻しても まったくいうことを聞かず
一心不乱に 嗅ぎ続けるじゃっくんshock
そんなじゃっくんに 私もいささかブチギレまして
ものすごい剣幕で じゃっくんを叱りつけましたannoyannoyannoy



・・・今思えば『叱る』というよりも 自分の感情のまま
『怒鳴り散らした』という感じだったと思います・・・



しかしそれ以来 じゃっくんは私に対して
不信感のようなものを抱き始めたようでしてdespair
触れれば逃げるし 呼んでもこないdowndowndown
「わざとだろっ」 ていうような悪戯をくりかえし
叱れば 逆切れしたかのように
部屋中を駆けずり回り 体当たりをブチかますbombbombbomb
私とじゃっくんとの関係は悪くなる一方でしたcrying

もっといろいろありましたが 長くなるので省略します・・・
(と言うか、書けないほどの凄さなのでsweat02)





「じゃっくんが悪いわけじゃない
           私の接し方に問題があるんだ」


・・・・・でも一体 どうすればいいんだろ?
楽しかったあの頃に どうやったら戻れるのだろう・・・・・



悩んでいても解決策は見つからず
じゃっくんはどんどん大きくなり 力も強くなっていった
焦れば焦るほど じゃっくんとの溝は深まり
いろいろ試してみては 空回りの日々が続く・・・shock



そんなときに 運良く今の先生に出会うことができ
週に一度 訓練所に通うことになりましたcardogdashdash
3ヶ月近くなりますが わりとうまくいってますhappy01
あんなに引っぱられて大変だった散歩も
今では 楽しくて楽しくてupupup
そばを歩くじゃっくんも 笑顔がいっぱいですdognotenotenote



私はじゃっくんに おとなしい犬になって欲しいとは
これっぽっちも思っていません。 
じゃっくんは 『やんちゃな じゃっくん』でいいんですconfident
ただ 少しだけ落ち着いてくれて (あと2年は無理かなsweat02)
そして いざというときには
ちゃんとコントロールできる私になれたら・・・・・
             ↑ここが重要flair

まだ道のりは遠いな~~~sweat01sweat01





最近 改めて思うこと・・・・・


それは 犬は人の心を敏感にキャッチするということ。
私がイライラしていたりすればするほど
じゃっくんも 情緒不安定になる。
私が いつも穏やかで落ち着いていられれば
じゃっくんも 安心して穏やかでいられる・・・・・・・

私がニコニコしていれば きっと
じゃっくんも笑っていられるんだよねconfident

頑張らなきゃupupup

014
この笑顔を いつまでも見ていたいからねconfident

« じゃっくんがきた!! ~前編~ | トップページ | 猫軍団の紹介 PART Ⅴ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/23128783

この記事へのトラックバック一覧です: じゃっくんがきた!!~後編~:

« じゃっくんがきた!! ~前編~ | トップページ | 猫軍団の紹介 PART Ⅴ »