2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 細菌バイバイ。 | トップページ | お買い得品とトイレ事情。 »

うんち君チェックは大事なのだ。

深夜、なぜかふと目が覚めてしまった私。 

何か嫌な予感・・・

階下から、何やらくぐもった声が聞こえてきた。

ぐぅぅぅぅ・・あ、あ、あ、

あ、やっぱりね。どうやらじゃっくんが起きてしまったらしい。

ったくぅ~ 今何時だと思ってんだよ(ノ_-。)

時計は2時半を指している。

その声は、やがてだんだん大きくなり・・・ 

ぐぁん!うぎゃん、うぎゃん!!

あまり鳴かせておくと家族に迷惑がかかる。( 近所迷惑もだけど )

仕方がない、ちょっくら様子を見に行くとするか。

どうせまた友達がいないだの何だのと騒いでるに違いない。

じゃっくんが寝るときには、ハウスにバニかディガーを一緒に入れてやる。
( いずれもぬいぐるみ )

さしずめまた、じゃっくんを寝かせるときに父がその友達を入れ忘れたのだろう。

昨日もそれで起こされて、ディガーを入れてやったのだ。

忘れないでね!って言ったばかりなのに・・・ブツブツブツ

眠い目を擦りつつ、冷え切った階段を下りていく。 さぶっ!(((゚Д゚)))ガタガタ


ハウスを覗いてみると、ハアハアしながらじゃっくんが私を見上げていた。

ん?ハテ?? その表情は・・・

開け放たれた扉から勢いよく飛び出してきたじゃっくん。

その口にはバニがしっかりと銜えられている。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

なんだ、一緒に寝てたんじゃんかー!(-_-X)

バニを銜えたまま私の周りを3周すると、トイレに行き、長い長~い放尿。。。。。

ジョジョジョジョジョジョ~~~~

チッコの後も部屋には戻らず、またウロウロし始めた。

あ、待てよ。ってことは・・・・・・・と、耳を澄ませていると。

ボトッ ボトッ ボトッ

そして軽い足取りでじゃっくんが私の元に戻ってきた。

Junちゃん!(・∀・) うんち出たよ~。


ハイ、そうです。

じゃっくんが鳴いていたのは、うんちがしたかったからなんですね。

冷えた空気の中でモワモワと湯気を放つホッカホカのうんち君を片付けた私は
じゃっくんをハウスさせ、再び眠りに就いたのでした。。。。。(;´▽`A``



夜が明けて、いつもと変わらない朝がやってきました。

当然のことながら、変な時間に起こされた私はとっても寝不足です。

あれから寝ようと思って布団に入るも、デブちゃんに気付かれてしまい、顔をペロペロ、口元にスリスリ、前足で人の顔をカキカキと、結局全然眠れませんでした。

いつものデブちゃんに戻ってくれたのはとても嬉しいことだけど、この寝てるときにスリスリペロペロだけは勘弁してもらいたい (;´д`)トホホ…

全てはじゃっくんのうんち君のせいなのだ!と、思えて仕方がない私であります。

でも我が儘で起こされた訳じゃないし、しょーがないか。



さて、そんな昨夜の騒動など知る由もない父。

寝不足のはずがないのに、なぜかとても深刻そうな表情を浮かべています。

ハテ??何だろう???

「Junちゃ~ん、ジャック今朝はまだうんちしてないんだよぅ・・・」


そら、そうだろうよっ!!(爆爆)


あんな時間にすりゃ~もう出ないだろうさ。




我が家はうんちひとつでちょっとした騒動になる。

仔犬の頃は冷蔵庫にうんちチェックボードが貼ってあったくらいだ。

大きくなってからは回数や時間もだいたい決まったから、それを書き込むこともなくなったんだけど。

それでもたまには電話でうんち確認をしたりはする。

ん~ 今回は私の報告ミスだったかね~。

心配させてごめんね、父。

« 細菌バイバイ。 | トップページ | お買い得品とトイレ事情。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/27472596

この記事へのトラックバック一覧です: うんち君チェックは大事なのだ。:

« 細菌バイバイ。 | トップページ | お買い得品とトイレ事情。 »