2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

微妙な関係。

001_2
捕まえたくてウズウズしている じゃっく図




さあ、どうするよ !! しまちゃん !?


1

2
お花見行ってきたよ~!!



って、これ去年の写真ね (;´▽`A``

薄曇で肌寒かったけど、満開の桜はとってもきれいでしたよ~


今年の桜はどうかな? お花見、また行けるかなぁ。

そう思って、たまたま同じ日の今日、同じ場所に行ってみたんだけど。

肝心の桜の花は、満開というには、まだまだ程遠く・・・

でもそのわりには混み混みで、車が全然止められないっ!

Σ(;・∀・) 何じゃこりゃ?って感じ。

花見とは言うけど、飲んで騒げれば、みんな花なんかどうでもいいんだよね。

・・・つうか今日、月曜日なんですけどっ ( ̄◆ ̄;) ミナサンシゴトハ???


そうと分かれば、ここにはもう用はない。

車から降りる気満々のじゃっくんを無視して、別の場所へ移動です。

せっかくカメラ持ってきたんだもん!桜を撮らなきゃねっ♪


逆方向に車を走らせること10分。目当ての公園に到着です。

ここは去年の今頃、桜がたくさん咲いてたんで、初めてその存在を見つけたの。

こんなところに公園があったなんてビックリ。

病院裏のせいか、それとも狭いせいか、人がほとんどいなくて穴場なんだよね。

今日は自転車が2台停まってたけど、人の姿はなく、貸し切り状態でした。

で、肝心な桜はといいますと・・・


3

4

5

全体像を撮るのを忘れてて分かりにくいかもですが。

3分咲きといったところでしょうかね。

桜をバックにじゃっくんを撮りたかったんだけどなぁ~ ザンネン。。。

ま、向こうの公園で咲いてないんだから、こっちもないのは当たり前か。


さて、その頃じゃっくんは・・・

6

ニオイ嗅ぎに夢中です。

桜なんてどうでもいいって感じですかね。

7

誰もいないし、ロングリードで少し遊んで帰ろうかとも思ったけど、何せここは放置うんちがいっぱいで・・・

去年来たときは、こんなに落ちてなかったんだけどなぁ。

マナーが悪い飼い主が増えたのか、それとも野良犬が増えたのか・・・

どちらにせよ、こんな状況じゃ長居は禁物です。

写真を撮り終え、早々に帰宅しました。







帰宅後・・・



8
おやつ まだあ?



桜には興味がなくても、おやつには関心アリアリなじゃっくん。

家に入るなり、おやつ欲しさに、私の後を付いて回ります。

さぁて、今日のおやつは何かな?



9
お! ぶぅ~みみちゃんだっ♪


じゃっくん、これ最後の1枚だからね。

ゆっくり味わって食べてよ~


10
あい


11
ゆっくりと~   ガシガシガシ


12
あじわって~ ムシャムシャ えーいっ!バリバリバリッ


ゆっくりなんて食べられるわけないかぁ~

やっぱ じゃっくんは、花より○○○だもんねっ!


俺の愛しの焼き芋ちゃん。

1

2


昨日は雨でお出かけは中止 down

家の中で遊ぶのも楽しいけど やっぱりお日様に当たらないとね sun

今日は風があったけど太陽も出てたから ちゃんと光合成してきたよ happy01

Junちゃんに新しいボールも もらって~ soccerdash 

とっても楽しかったんだ~ notenotenote




それから今日は 帰ってから 家で いい子で留守番してたらね~

母ちゃんが 俺に お土産を買ってきてくれたよ scissorsshine



3
俺の愛しの焼き芋ちゃん heart02


焼き芋は俺の大好物だから ニオイですぐにわかるんだ goodshine

母ちゃんの片付けが終わるまで 別の部屋にしまってあったんだけど 俺が自慢の鼻で 先に見つけてきちゃったんだもん smile

Junちゃんも「しょうがないなあー じゃっくんの食い意地にはかなわないね」って言って 大きいのを1本 俺の食器に入れてくれたんだ restaurantheart04

だから この写真は~

実は「おかわり」催促して 小さいのを またもらってるところなのだぁ coldsweats01



4
早く食べたいのをじっとこらえてマテ中の俺 sweat01sweat01



5
「ヨシ」の声で食らいつくー sign03 いやっほ~ぅ



6
ハムハムハム~ delicious


俺 焼き芋だぁ~いすき~notenotenote 

留守番はイヤだけど こういうお土産なら またしてもいいかな smile

Junちゃ~ん またおかわりくださぁ~い sign03


チョロ毛復活。

074


拡大図
075

 

父ちゃんの日。

3



今日は俺の大好きな父ちゃんの誕生日 scissors

いちごのケーキで みんなと一緒にお祝いしたよ birthdayshine



5



父ちゃん sign03 おたんじょうびおめでとう notenotenote

これからも元気で ううんと長生きして いっぱい遊んでねっ happy02

俺もいい子で がんばりまっす upup



ロウソクの火が消えたら お待ちかねのパクパクタ~イム delicious


6
父ちゃんのを少しもらったよsign01  やったね smilescissors




7
口の中でとけたクリームの余韻を楽しむ俺 confident




8
あ~ うまかった note


父ちゃん お誕生日ありがと~ winkgoodshine      by じゃっく





遠吠え

「毎度お騒がせしておりますぅ~、○○○の~ちり紙交換車で、ございますぅ~、、、ご家庭内で~いらなくなった~古新聞、古雑誌、ダンボール~ボロ布など~ございませんか、、、ございました~ら~多少に~関わらず~お申しつけ~くださいませ~」

週に何度か、日によっては一日に何度も聞こえてくるこの男性の声。

一見やる気のないような、それでいてやけに耳に残ってしまうという絶妙な言い回し。

普通の喋り口調とは異なるこの音程が、どうやら我が家の犬の聴覚に障るらしい。

先ず素早く反応するのが大御所。

ウォ~~~ と、太いながらも少々高めな長い声を上げる。

すると、そのウィンクの声に釣られるように、他の三頭が声を出す。

ドリィもイネちゃんも、はーちゃんも続けて ウォ~~~~ オウオウオウオウ~~

そして遠吠えが始まります。




さて。

その頃、じゃっくんはどうしているかというと・・・



Photo
俺、関係ねえーし


全くの無反応で他人のふりを決め込む。参加する気など、さらさらありません。

普通、釣られると思うんだけどね。。。
( イネちゃんは訓練所から帰ってきてすぐの頃は反応しなかったのに、他の犬と一緒に生活しているうちに釣られて遠吠えするようになった )

家の中と外での生活環境の違いなのかな?

うちは多頭飼いだけど、じゃっくんにしてみれば一人っ子みたいなもんだしね。

ま、いずれにしても、ちり紙交換も他の犬の遠吠えも、じゃっくんは気にならないみたいです。


じゃっくんが唯一反応するのは緊急車両のサイレンの音。←他の犬は無反応

これが聞こえてくると、野太い声で「ウォウォウォウォウオン」と吠えながら玄関へすっ飛んで行き、遠吠えを始める。

ウォウォウォン ウォ~~ン オウオウオウ~ ウォン オウオウオウ~ ウォウォ~ン

で、これがまた、けたたましく吠えるもんだから煩い煩い。

犬舎の犬たちの遠吠えも煩いけど、じゃっくんの太い声はまた格別。

しかもコイツの場合、他の子とやり方がちょっと違うんです。

こう~なんて言うか、普通の吠えと遠吠えとが入り混じるって言うのかな?

どうも下手っぽいんだわ。

でも本犬は真剣だから、聞いてると余計におかしくて、煩いけどつい笑っちゃうんだよね。



他の犬の遠吠えは近所迷惑もあるから阻止するのに対し、じゃっくんの場合は笑って終わってしまう。

こういう場面に限らず、こういうことって多々あります。

特に差別してる訳でもないんだけど。

性格の違いというか何というか、それがこの男のなせる業なのでしょうか・・・

そんな感じで、何かにつけて得をしている じゃっくんなのでした (・∀・)


魚眼





携帯のSDカードを整理してたら、こんなのが出てきた。

001_2
ぬん

魚眼モードで撮った 生後3ヶ月当時のじゃっくん。

ハッキリ言っちゃうと・・・・・かわいい (* ̄ー ̄*)ニマッ ←ハイ、スミマセン

魚眼レンズは鼻デカに写るから、それがまた面白いんだよね。

犬のカレンダーとかも市販されてるしさ~

ああいうのを見ると自分も!って思うよね。

私もちゃんとした機材で、じゃっくんや他の犬を撮ってみたいと思うもん。








がっ


猫はイカン猫は!!

やっぱりこれはマズルが長い動物向き。

ついでに撮ったのがあったんだけど、全然かわいくないっ


これがその証拠写真

     ↓






     ↓






     ↓








すどーん!!


002
しっ・・・しまちゃん???


ねっ これはイカンでしょ Σ(;・∀・)




朝から

1

日向ぼっこしつつ、2度寝する我が家のにゃんず。

そんな中・・・

うしは、デブちゃんに吸い付くことに没頭する。

2
モミモミ  ちゅぱちゅぱ  ぐるるるる~

脇の下に乳首を勝手に偽造して、前足でモミモミしながら吸い付きます。

3
ゴロゴロゴロ ・・・・・(-.-)zZZzzz...

あらら、そのまま寝ちゃったよ。

身体は一人前だけど、まだまだお子ちゃまなんだよね。 

もぉ~ 朝からかわいいんだからぁ~ (* ̄ー ̄*)

もってよぉ~

ガムは持っててもらって食べるもの。

それがじゃっくんの考えらしい。

今日もそんな感じで「もって~」と、トコトコ歩いてやってきた。

私としては、もう少し隠したりして時間を潰してもらいたいんだよね。

なのでしばらく放置プレイ。

断られたじゃっくんは、仕方なく、またガムを銜えウロウロウロウロ。


さてと、その間にじゃっくんのトイレシートでも交換するか。

ん?まてよ、その前に・・・ 猫部屋のファンヒーター、灯油が切れてたんだっけ。

シートは後でいいや、とりあえず灯油灯油っと。


じゃっくんを放置したまま、私はタンクを取りに2階へ移動。

この部屋は陽が当たって暖かいんだよね~

じゃっくんは下でウロウロ中だし、少し猫とまったりしちゃおっかなぁ。


数分後・・・


タンクをぶら下げて階段を下りて行くと、降り口のところから何やら言いたげな表情でじゃっくんが私を見上げている。

ん?この表情は、また何かやらかしたか?

ふと周囲を見渡すと・・・やっぱり。。。

廊下に設置してあるトイレがぐちゃぐちゃになってました。

壁に立て掛けてあったトレーは倒され、その下には丸められた汚いシート。

ありゃりゃ~ 

場所が場所だけに、通るとき邪魔になるからよく倒すんだよね。

にしても、シートは丸めなくてもいいんでないの?

どうせ交換するとこだったからいいけどさ。


トレーを元の位置に戻し、丸められたシート手に伸ばす。

すると・・・

濡れてフニャフニャになった感触とは違う、硬い何かが手に触れた!!


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! ナンデスかコレはっ!!


なんと、シートの中からガムが出てきたではありませんかっ

おいおい (;´Д`A ``` 何を考えとるんだね、チミは・・・・・



じゃっくん、たまにやらかします。

使用済みとか未使用とか関係なく、隠し場所に事欠くとやるんです。

はぁ・・・ 交換を先送りにした私が悪いんだわ (;´д`)トホホ…

じゃっくん、このガムどうする?

ガムを摘み、臭いを嗅いでみる。

クンクンクン

湿ってるし、変な臭いするよ。 これほんとに食べるの?

「食うさ!」

あ、そう・・・。


犬って、別に気にしないんだよね。

これはチッコだけど、でもうんちが付いててもきっと食べるだろう。

やっぱ人間の感覚とは違うのね~ ||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||


で、私はシートの交換に取り掛かるわけですが、待ってられないじゃっくんは、その間もしつこいくらいにガムを押し付けてくるんです。

ちょっと待っててよぉ~ これ終わってから!!

私の言う意味が通じないのか、それとも我慢の限界なのか

23

こんなところにガムを挟まれちゃいました。

24_2
上から見たところ  ちょうど私の腰と壁の間に挟まってます。


その後、こんなところにも。

25
肩の上


早く持ってよ!って言ってるんだと思います(;´▽`A``


26
まだぁ~


はいはい、分かった。持ってやるよ。


27
やっと食べられた!


28
ハムハムハム


29



30


自分の気持ちを伝えようと、あの手この手でアピールしてくるじゃっくん。

そんな姿は可笑しいやら可愛いやらで、思わず笑ってしまいます。

でも、本犬は本犬なりにきっと真剣なんだよね?

今日はちょっと待たせ過ぎちゃったみたいだね。。。反省、反省

姉ちゃん家へGO!!

1


今日のお出かけは姉ちゃん家。

父ちゃんの誕生会をここでやるっていうから、俺も連れてってもらったよ。

俺は中に入れないから当然車で待機なんだけど、家で留守番してるよりはいいもんね。

それに姉ちゃん家には、俺ん家にはない芝生の庭があるからさ。

みんながご飯を食べ終わってから、そこで遊ばせてもらったんだ。



2
エヘヘ~ 


今日はあんちゃんも新しい姉ちゃんと一緒に来てて~

久しぶりに会ったから、俺嬉しくなっちゃって・・・

うっほー!って飛びついたら、その衝撃であんちゃんの爪が割れちゃった (。>0<。)

大丈夫だよって笑って言ってくれたけど、でもあんちゃん、指から血が出てたよね?

痛かったかな~ ごめんよ ( ´;ω;`)ブワッ

俺がそんなだったから、新しい姉ちゃんにもあいさつしたかったんだけど、危ないからってJunちゃんに止められちゃったんだよね。

得意のジャンプチューしたかったんだけどなぁ。

Junちゃん曰く、か細い女性に激くしてはダメらしい。。。

んんん~ みんなJunちゃんみたいだと思ってちゃいけないってことだね。

そっかぁ 次に会ったときは優しくできるように頑張ろうっと。



3
父ちゃんにアターック!!


父ちゃんには思いっきりアタックしちゃうよーん ( ̄ー ̄)ニヤリ

道路で少し遊んだ後は、庭でボール投げ!!


4
あっ こらまてーっ


いくら姉ちゃん家だからっていっても、やっぱり人ん家だからさ。

あんまり遠くへ行っちゃダメだって、リードは短くされちゃった (;´Д`A ```



5
ボールげっちゅ~




6
うんしょ  うんしょっ  カミカミ~




7






8



父ちゃんに投げてもらって~


9
ジャンピングキャーッチ!!  うまいっ


父ちゃんと外で遊べることは滅多にないからね。

今日はとっても楽しかったです。




あ、そうそう。楽しかったんだけど、ちょっとやなこともあったんだ。

俺が庭で遊んでたら、ちっちゃい兄ちゃんのところにお友達が遊びに来てさ。

「こわーい」とか「キャー」とかって大きい声で叫びながら、俺の周りをバタバタ大きな音を立てて走り回ったりするんだよね。

ちっちゃい兄ちゃんは「怖くないよ、静かにしてれば大丈夫だから」って言ってくれたんだけど、それでもみんなギャー!って (;´д`)トホホ…

怖いんなら来なきゃいいのに、じーっと俺のこと見たりなんかしてさ。

そういうのって、俺嫌いなんだよな。

だからこっちもつい大きい声を出しちゃったよ。



10
ウオン  ウオンウオンウオン  




11
遊ぶのかあっちに行くのか ハッキリしろーっ!!


実は俺、ちょっと遊びたかったかも? (;´▽`A``

でもね、ちびっ子たち。

怖いもの見たさで俺たち犬を構ったりなんかすると、いつか取り返しのつかないような大きな怪我をするかもしれないよ。

キミたちだって、急に大きな声を出されたりしたらビックリするだろ?

そういうのを俺たちは怖いと思っちゃって、時に攻撃的になっちゃうこともあるんだよ。

それに走って逃げたりすれば、逆に追いかけたくなる習性だしね。

そこのところを、よーく考えてくれなくっちゃ。

こんなにもペットブームなのに、そういうことを大人は教えてくれないのかな~

そんなちびっ子たちにJunちゃんは危機感を感じたらしく、父ちゃんもそれで注意してくれたんだけど、でも吠えた俺もまた、同じくふたりに注意されちゃいました。

こういうときでも、吠えるのはやっぱりイケナイことなんだって。

ううううう・・・ そうだよなぁ~ そうなんだけどぉ~ ううううう・・・・・

まぁ、こんな日もあるってことさ。どんまいどんまい。



12


うんち係り。

夜ご飯を食べたあと、すぐに用を足しに出掛けたじゃっくん。

・・・・・ボトッ ボトッ   

そしてスッキリした後は、片付けてもらうために私の姿を探します。

Junちゃん! (・∀・) うんち出たよ~

が、生憎私もトイレ中。 ( タイミング悪っ )

戸の隙間から外を窺うことはできても、片付けることはできません。

それに気付かないじゃっくんは、私を探して廊下をウロウロ。

私の所在を確かめるために、禁止区域の部屋までをも開けようとする有様。

ガタッ ガタガタガタッ

( あ~ 誰か代わりに取ってやってくれ~ )

と、そこへタイミングよく父がお風呂から出てきました。

おとうさーん!うんち取ってやって~ ←叫ぶ私

「おお~そかそか^^ うんち出たか」 

しかし父に片付けてもらったその直後、なぜか廊下を暴走し、ウオンウホッと飛び跳ねて、トイレの戸を蹴り飛ばしました!

オマエそこにいたんかよーっ!! o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! by じゃっく



・・・え!? 何で? なぜゆえにそんな態度?

うんちなんて誰が取ったっていいじゃんね。

ハッ!!Σ(;・∀・) 

もしかしたら私、知らない間にじゃっくんの中で「うんち係り」にされてたりして?


3
Junちゃん、あしたもよろしくねっ 


 

今日は

久しぶりにじゃっくんと外出してきました。

( 実はじゃっくん、先月中頃から咳き込むようになりまして。だんだん治まってはいたんだけど、興奮すると (||´Д`)o=3=3=3 ケホッ な状態で。そろそろ平気かな~と思ったところへ雨が降ったり・・・とまあ、何だかんだで2週間、外出できずにいた訳です。ハイ )

何せ2週間ぶりですからね~

お出掛けと分かると、じゃっくんの興奮はMAX状態 (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

早く早く!と、私を後ろから急き立てます。

うんうん、だよねだよね。気持ち分かるよ。

「でもね、じゃっくん。嬉しいのは分かるけど、とりあえず落ち着こうか」

ウホウホなじゃっくんの興奮を抑えるため、「スワレ」と静かに号令をかけます。

「あ!座るんね、はいはい、あいよ~」 ←じゃっく

ハアハアしながらも、一応聞く耳はあるようですね。

動きたくてウズウズしているじゃっくんに「マテ」とひと声掛けると、チェーンカラーにリードを繋ぎ、ゆっくりと玄関の扉を押し開きます。

では、いつもの河川敷へレッツラゴーと参りますか~


と、勇んで出掛けてみたのはいいけれど・・・ 


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 何なんスかっ この風はっ 

車が揺れる揺れる アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!! ハンドル取られまくりです (危)

この季節、この地方の風は半端ないんですわ

途中でUターンして帰ろうかと思ったくらい (;´д`)トホホ…

でも行き先に気付いて、フルルルプルルル騒いでるじゃっくんを無視できるはずもなく。


ま、そんなこんなで現地に辿り着いた訳ですが。しかしこの風です。

遊ぶにしたって死ぬ思いですよ!奥サン

車を降りた瞬間から気持ちはバックギアに入ったまま。

ウヒョウヒョなじゃっくんを尻目に、こちとら帰りたいモード全開です(;ω;)

なので、何度かボールを投げてやり、テキトーに遊ばせて、15分足らずで帰ってきちゃいました。短っ

じゃっくんもボールをプピプピ出来たんで、まあ満足したみたいだしね。←単純な男
( 家では他の犬の手前、鳴り物はこういうときでもないと遊べません。)





本当はね、今日は脚側行進の練習をしたかったんだよね。

じゃっくんの体調不良で訓練が止まってたから。

全然練習も出来てないし、こんな状態で訓練所に行ったって、何の進歩もないじゃん。

だから今日こそは練習したかったのに、この風め!( ゚皿゚)キーッ!!

風に押されて、まともに歩けやしないよ w

はぁ・・・これ、明日も吹くのかね~ やだなぁ ( ´;ω;`)ブワッ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »