2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

いい天気なので

そろそろ地面も乾いた頃だろうと、今日はドッグランへ行ってきました。

先生が外出していたのでお友達(先生の愛犬たち)とは遊べなかったけど

それでもいつものように、ボールを追いかけたり、一緒に「よーいドン!」して走ったり

このポカポカ陽気の中、ふたりで楽しく遊んできました♪(*^-^)

途中、空のバケツに顔を突っ込んで、水飲みたい!をアピールしてたけどこれは無視。笑

肢でひっくり返すのもあるけど、じゃっくんはガブ飲みして走るから、胃捻転も怖いんだよね。

家に帰って泥を落としてから、ぬるま湯を少しずつ飲ませました。

おやつに馬アキレスを食べて気が済んだのか、「じゃあ、俺寝るねっ!(・∀・)」と、その後はコタツでヤドカリに。

いつもは父が帰ってくる1時間も前からソワソワし出すのに、今日はギリギリまで寝てたから、よほど疲れたってことかしら。

これで遊び貯め出来たかな? 

明日はどこにも行かないよ~ん、 だってフィギュアスケート見なくっちゃだもん!(*^ー゚)b


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15




今朝のじゃっくん

運動へ行った朝はよく寝てくれる じゃっくん。

今朝もご飯の後、コタツに潜り込み、2度寝してました。

私が犬舎から戻ってきたときはヘソ天で♪( ´艸`)プププ

1

夜用の肉を冷凍庫から持ってきたところだったので、袋のガサガサに反応して目が開いてますが、まだ半分は夢の中です。

そしてまたコタツへ・・・

このまま後1時間は寝ていることでしょう。 ←結局それから3時間寝てました。笑

戸のすぐ向こう側で、近所中響き渡るほどのガウガウが繰り広げられていても、全く気にせず爆睡し続けるじゃっくん。

寝る子は育つと言うけれど、でもちょっと育ち過ぎたか。(;´Д`A ```



それにしてもじゃっくんのこのヘソ天

他の子は仔犬のときこそしてましたが、今では犬舎でそういう姿をみたことがありません。

やっぱり室内でヌクヌクしてるから、じゃっくんには危機感がないのかしら?

でも玄関の外の方で何か物音がすれば、即座に起きて対応してるところを見ると・・・

一応番犬にはなってるんだろうね。笑


体力が・・・・・

2

今日は久しぶりに歩いて散歩に行ってきました。

ほんとは朝運動出来なかった分、河川敷でボール投げがしたかったんだけど

雪溶けでぬかるんだ地面で、滑って転んで怪我でもしたら大変だからね。 ( これって過保護? )

あ、でも実際昨日の朝のチャリ運動で、じゃっくん転んだらしいです。

凍ったアスファルトで肢が滑って、ゴロンゴロンと転がってしまったそうな。

だから止まれって言ったときは止まらなきゃ~って

帰ってから父に言われて、バツが悪かったのか照れくさそうにしてました。

転んだ話を私にチクられたのも恥ずかしかったみたいです。

こういうときのじゃっくんって、ほんと可愛いんだよね♪(* ̄ー ̄*)エヘッ


さて、お散歩ですが。

私ってほんと体力無ーい!苦汗

ちょっと走ったら足がガクガクの息ゼイゼイ

走ってるときに物凄くバタバタ音がするなんて、もうこの時点で体力の無い証拠でしょ。

あ゛~~ こんなんで来月大丈夫かな。(つд⊂)エーン ←審査会近くなるといつも思う

よっし!明日からジョギング開始だぁ!  ←これも毎回言っている。が、実現した試がない。

でも朝ちゃんと起きれるかな? ←寝坊するよ、きっと。  

それが一番心配だったりして。。。(;´Д`A ``` ファイト!!  









 

意味ないじゃーん!

昨夜、なんとなくじゃっくんを見ていたら、背線が緩んでることに気付いた私。Σ( ゜Д゜)ハッ!

そのことを母に言うと、「何だかお腹もブルブルだよね?」とキビシイ御意見も飛び出した。

おやつも含め食べ過ぎだとは思わないけど、近頃運動してないからその分ブルってきたんだろうね。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ってるってことなのかしら?

まあ~考えてみればじゃっくんの一日の運動量って、朝自転車かけない限り、無いに等しいもんね~

なんてったって、じゃっくんは「コタツ犬」だから(;´▽`A``ハハ・・


もともとしっかりした体躯だから、それほど深刻になるほどでもないけれど、そろそろ審査会も近いし。

悪天候続きで自転車運動が無理ならば、あとは食餌制限しかないよね。

肉の量はそのままでもいいから、フードを少し減らしてみるかな。


今朝、早速そのことを父に話したら、「あ、別にいいんじゃね?」というお返事が。

あら意外とあっさりなのね~ 可哀相だとか言って反対しないんだ~

じゃあ今朝から実行してみよう。 と、次の瞬間! 

私、見ましたよ!聞きましたよ!

父がじゃっくんの耳元でコソコソ話しかける内容を!!

「じゃっく~ん、ご飯減らされちゃうんだって?可哀相だねぇ~ お父さんが帰ってきたら、おやつたくさんあげるからね~」


はあ?? それじゃ意味ないじゃん!!爆




バレンタイン♪

1
 ↑メッセージカード付き♪

昨日、小5の姪からお届けものがありました。

もらったその場で父が食べてしまったため、数が少なくなってますがいい出来栄えです♪

( お皿に出してもらうときに飾り物が少し取れちゃいましたが十分可愛いです ) 

今回は姉は一切手伝わず、洗い物まで姪ひとりでやったそうな。

そうやって、だんだん覚えていくんだよね! 立派立派~

何よりチョコじゃなかったってのがいいぞぉ~

じゃっくんも食べれるからね。( ´艸`)プププ


2

撮影に時間がかかり、とってもとっても待たされているじゃっくん。

よだれがズズズーッと垂れてます(;´▽`A``

( 狭い部屋に押し込まれたバビルの塔のような家具たちのせいで、室内が暗く、毎度のことながら何度も撮りなおしをしたのです。。。涙 )


3

やっともらえましたよ(v^ー゜)ヤッタネ!!


4


じゃっくんも皆も、美味しくいただきました♪

Sちゃん ありがとね~o(*^▽^*)o






へえ~ のお話

普段はクールなじゃっくんも、眠くなると甘えてくることもあり

その日も訓練から帰宅後、おやつを食べて、私に寄り添うようにして寝ていた。

右前肢で私の足を抱え込み、ちょうど脇の辺りが私の腿に触れるような体勢で。

こうなると自然とじゃっくんの鼓動が私に伝わってくる。

ドクッドクッドクッドクッ ドクッドクッドクッ

猫もそうだが、犬の鼓動も人間のそれよりも遥かに速い。

そんなときはいつも「もっと遅ければ倍くらいは寿命が延びるんじゃないか?」なんて思ってしまう。

ほら、ビックリすると寿命が縮むってよく言うじゃない? ←これは人間のことね

あれって、そのときに鼓動が速くなって心臓に負担がかかるからなんじゃないかな~と、私は考えたりするのです。

で、改めてじゃっくんの心臓のことなんだけど。

鼓動に耳(足?)を澄ませ、心臓の動きを観察していた私。

すると・・・

あれあれ???? なんだかリズムが一定じゃないんですけどっ!!!

ドクッドクッドクッって一定のリズムのはずが、間に2拍とか置いてドクッドクッてなったりするの。

しかも後の方は、前のリズムに比べて遅い!
 
なにそれ? 何で??? これってやばいんじゃないの?????

もう頭の中が一気に?ハテナマークでいっぱいになりました。 

もしかしてじゃっくん、不整脈?

それって心臓の病気ってことだよね?

何?いつから?それとも生まれつき?

ちょっとちょっとーーーっ!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

やっぱ塩分摂りすぎが影響してるんだわ!

私らの食事中、父にいろんなものをもらってるから。

だからあんまりあげないでって言ってるのに!! ( 私もちょっとあげてるけど・・・反省 )

あーん、どうしよう! じゃっくん死んじゃうの!?。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

と、少々プチパニックになりまして・・・

でも普段はとっても元気だし、運動後も特に変わった様子も見られないから

心臓の病気はないんじゃないかな。 と、すぐ冷静に戻った私。

じゃっくんが今死んじゃうなんて、ありえないもんっ!!!


だけど、気になるよね~

こういうときの調べ物はインターネットが便利です。

さっそく検索してみましたよ。

そしたらね~ 意外なことが分かりました。

なんと!

そもそも犬は皆不整脈を持っているんだそうです。

これは吸気時に速くなり呼気時に遅くなる、呼吸性の洞性不整脈というものだそうで

心拍数は倍以上も異なるけど、正常な生理現象なんだって。

へえ~そうなんだ。 初めて知りましたよ、私。

長年犬は飼ってるけど、こんな体験は初めてだったから驚いちゃった。


何でも知ってたつもりはないけれど、知らないことって意外と多かったりするものなんですね。

皆さんはご存知でしたか?

あ、そうだ。 これって猫もあるんだろうか?

猫を抱いていて不整脈を感じたことはないけれど・・・・・・

ちょっと調べてみようっと。



ドッグ・ランランラン♪

写真の整理が追いつかず、遅くなってしまいましたが。

先週の土曜日に、父の御用のついでに、ドッグランへ行ってきました。

父が先生とお話してる間、じゃっくんをランに放牧~


じゃっくんは今、小さい子とも安全に遊べるよう、お勉強中です。

なので、今回も先生が先に何頭か小型犬をランに出しておいてくれました。

フレブル♀・コッカー♀・M.ダックス♀・・・あとは何がいたっけな?

3日過ぎると記憶が・・・汗


散歩中に出会う小型犬に確実にガウるじゃっくん。

最初の頃は「踏まないか?」とか、「喧嘩でもしたら・・・」などと不安もあったけど

一応足元を見て走ってるみたいだし、ガルルルルって唸られても全然平気。←鈍感とも言う?

伏せて待てかけられてるときに、目線が低くなり安心したのか、Mダックスの仔犬が近づいてきて

顔に飛びついたり、耳にじゃれたりしてたけど、じゃっくんは全く怒らずされるがまま。

今回は様子を見ながら男の子も入れて遊びましたが、じゃっくんは女子だけに興味があるようで、喧嘩の心配も一切ありませんでした。

こんな感じで徐々に慣れて行ってくれると、散歩も助かるなあ~と思います。


あ、そうそう!

この日は久々にシェパードのぽにゃちゃんも一緒でした♪

がっ

じゃっくん、ぽにゃちゃんが大好きなはずなのに、なぜかスルーなんですよね~

母になったことで、何か変化があったのでしょうか?

大喜びする姿が見られるかと思ったのにな~ ちょっと残念。

ぽにゃちゃん、育児でお疲気味?

でも私が投げたボールを楽しそうに追ってくれたりして、可愛さは相変わらずでしたよん♪



1

噂のぽにゃちゃんです♪

とっても懐こくて可愛いの~ お顔もGOODでしょっ

この日、私が投げたボールを追ってくれたのはぽにゃちゃんだけ。

ぽにゃちゃん、ありがとね~


2
キリリとした横顔は美人さんです


その頃、じゃっくんはというと・・・・・


3

父とお話中の先生を見てました。

みんな先生が気になって、入り口から離れません!笑



4

どうやらじゃっくん、この子が気に入ったらしいです。

ガウられながらも(←しつこいから嫌がられる)、ずーっと後を追ってました(;´▽`A``


5

6

7

8


ほんとはバケツに飲み水が汲んであるんだけど、じゃっくんはひっくり返すから

じゃっくんがランに来るときは撤収です。苦笑

ひとつ上の写真がいい証拠!

水をこぼして満足そうな顔してるでしょ(;´Д`A ```



帰るときに、ぽにゃちゃんの子供を見せてもらいました。

9
ん~カワユス♪

来週、耳番が入る予定だそうで・・・ 痛そうだね。。。(´Д⊂グスン

これもシェパの宿命か? 頑張れチビッ子!!




東日本チャンピオン決定審査会、の画像~

先日千葉で行われた審査会の写真を、くまさんにいただいたので ( いつもありがとうございますm(_ _)m )

本日はそれをちょこっとUP!!




まずは個体審査中のじゃっくん。

1_2
キリリっとポーズをとってます


お次は比較審査待ちのふたり

2
どんな会話が交わされているのでしょうか・・・


少々テンション低めなじゃっくんを、琴ちゃん・楓ちゃんが励ましにきてくれました♪

3
↑瞬時にテンションが・・・上がりすぎました(;´▽`A``ハハ・・


4


今回、時間調整を失敗!><

待ち時間、長すぎちゃいました。

5

ところが、まだまだで・・・・・

6


やっと比較審査開始!

最初に一周してきてポーズのところ~

7
私、どこ見てるんでしょうか?


ピックアップされ、走ります!

8
じゃっくんはルンルンですが私は必死!←体力ねえーっ!(爆汗)


9
一番前がじゃっくん


ちょっとした失敗もありで、お勉強になった審査会でした。


グラス・ハート、なのね?(;´д`)トホホ・・・

今日はじゃっくん、非常にヤバイ状態です。←命に係わることではないので、あしからず。

全く元気がありません。

声を掛けても、目は開くけど頭は動かさず。

朝からずーっとコタツから出ずに、死んだように横になっています。


昨日はもっと酷くて、まぢ死ぬかと思ったほど。

朝食べたフードを、夕方ほとんど未消化のまま吐き戻し

その後はコタツが揺れるほどガタガタ震えっぱなし。

案の定、夕飯は食べず。

伏せたまま、ガタガタガタガタずっと震えてました。

一体、どうしたというのでしょう・・・・・・


答えは父にアリ、もしくは肢の痛みが再発したか?だと思うのですが。


「父にアリ」というのは、昨日は一日父が出掛けていたから。

淋しくて淋しくて気持ちが落ち込み過ぎてこうなったのか?と考えるのです。

私と母にも置いていかれたものだから、淋しさがMAXになり、「心が砕けた」ということでしょうか。

( 2時間ほど買い物に行き、帰ってきてからおかしくなった )

今朝は食餌をきちんとしたとこを見ると、病気とは考えにくいからね。

肢の方は、土曜日にランに連れて行ったとき、ちょっと変かな?と感じた場面があったので。

でも今日になっても、これといって庇う様子はないから、肢はまあ大丈夫そうです。

( 念のため、大事をとって自転車運動は中止 )

元気が無いのは昨日の延長なのかな~と思ってます。

「俺の心はまだ寒いのよ、外も今日は寒いしね。ならこのままコタツで・・・・・」って感じでしょうか?



でもね~

昨日はほんと酷かったです。

「ちょっとお父さんに電話して、早く帰ってきてもらう?」と母が言い出すほどに。

本犬も「俺、父ちゃんいないと死んじゃうかも・・・o(;△;)oウルウル」って顔で、私と母を交互に見つめてて・・・

( その姿はやつれ、とても痛々しく、見ていられないほど )

でも、こんなことで年に一度の楽しい会の邪魔をするのは悪いと思い、他の用で電話はしたけれど、じゃっくんの様子は伝えませんでした。

その後父が帰宅すると、安心したのか尻尾が上がり、ちょっとだけ元気が出たじゃっくんでした。



この間は「私を気遣って?」なんて思ったりしたけれど、こんな柔な心だもの、それは思い過ごしだったのかな~

ただ、本当に気遣ってくれていたのだとしたら、今回のこの件には私も絡んでいるかも?と感じたりもします。

父がいなくてここまで具合が悪くなるほど落ち込んだのは初めてだしね。

じゃっくん、キミは優しいのかもしれないけれど、同時に強さも持ち合わせていないと人に優しくはできないのだよ。

その優しさで、自分が押しつぶされてしまうからね。

じゃっくん、男はもっと強くなろうなっ!



~~~追記~~~


6時近くになって目覚めたじゃっくん。

いつものように吼えて私を呼び、出会いがしらアッパーを食らわしてきました。(。>0<。)イタタ!!

とっても痛かったけど、でもまあ~いつものじゃっくんに戻ったようなのでホッとしています。

その後父母も帰宅して、今、母の怒鳴る声が・・・←何か悪戯したらしい

何だかんだと言いながらも、「コラーッ!!」と怒れることが、幸せなのかも知れないですね。



« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »