2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

4月19日 ( 月曜日 )

003

いつもの河川敷のすぐそばで、新たな遊び場を発見sign03

灯台下暗しとはこのことだわね~

キレイに整備されていて、芝生がとても気持ちよかったですhappy01



004






4月18日 ( 日曜日 )

さて、じゃっくんの今後の課題は、「目指せスーパー家庭犬」です。

どんなところへでも ( 限定はされますが ) 安心して連れて行ける家庭犬になるべく、更にお勉強して行きたいと思っています。

その第一歩として、江戸川へ行った次の日、家族揃ってお出掛けをしてきました。

行った先は芝桜でちと有名な北公園。

天気が良いのと日曜日というのが重なって、駐車場も園内も混み込みですι(´Д`υ)アセアセ



4

辺り一面芝桜! とっても綺麗でした♪゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

到着後、見晴台で記念撮影~

5
りっちゃん、じゃっくんのデカイ顔にビビってます(;´▽`A``

そんなりっちゃんの気持ちを和らげようと思ったのかどうなのか・・・

この後、じゃっくんがりっちゃんの顔をペロン♪

そしたら案の定・・・

6
大泣きされちゃいました(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

じゃっくん、お顔ペロンはもう少し慣れてからにしようね。笑


さてさて、この日もお祭り男のじゃっくんは絶好調~!

あっち行きたい~ 俺こっち嗅ぐ~ と、グイグイ引っ張ります。

そんなじゃっくんに母はハラハラ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

広場へ抜ける花道は道幅が狭くて、人とすれ違うたびに「ほら!」とか「ちょっと!」とか言ってました。

お母さん、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。じゃっくんだってやるときゃ~やれますからっ!

が、しかし・・・

人には平気なじゃっくんも、犬には少々 ( いや、かなり? ) 難ありです。

小さい犬が前から来たときにはさすがに緊張したけれど、それ以外は何とか無事にやり過ごすことができました。


7

売店でお昼を買って来て休憩~


8_2
前を行く犬を発見!! ( イケナ~イと父に注意を受けてます )

じゃっくんは他犬に異常なほど興味を示します。

先生によると、持って生まれたものもあるのではないでしょうか?とのこと。

幼少期に他犬と触れ合う機会がなかったからなのかな~と思ってたけど、それだけでもないようです。

本犬は遊びたいだけなんだけど、いきなり突進されたらみんなびっくりするもんね。

そういうところを今後は徹底的に直して行かないと!

この日はたまたま父の知人に会い、連れていたダックスと遊びたくてちょっと吠えちゃったけど、それ以外はちゃんと我慢できました。

9


そうそう、こんな図体だけど、じゃっくん意外と人気者なんですよ~

カッコイイ~なんて声も聞こえてきて、子供が集まってきてたりしました。

10
あんちゃんに撫でられてご機嫌なじゃっくん♪

こうしていると、とっても大人しい犬に見えるようで、結構話しかけられました(・∀・)

11

どうぞ~ってなじゃっくんに、お姉ちゃんはニコニコ(o^-^o)

初めはおっかなビックリだった弟クンも、ナデナデした後は笑顔でバイバイしてくれました。

12


最後はりおちゃんとも仲良く(?)なれたようで、とっても楽しい一日になりました。

13

また皆でお出掛けしようね♪ 次はどこに行きますか?

りっちゃんママ、また誘ってね!(v^ー゜)

4月17日 ( 土曜日 )

01
かわいい~(* ̄ー ̄*)


こんなに可愛い姪が応援にきてくれたというのに、土曜日の審査会は全く残念な結果に終わってしまいました。

りっちゃんにじゃっくんのカッコイイところ見せたかったのになあ。。。(´Д⊂グスン


2
審査後のじゃっくんと


いつもは泣くくせに、この日のりっちゃんは違います。

中にいるからということもあるだろうけど、ケージにつかまって立ち上がり、一度も泣くことなく、じゃっくんを見つめていました。


3
まるでなぐさめてくれているかのように。。。 ( 精神年齢が近いから通じるところがあるのかしら?笑 )


牡を引くのは疲れます。 

体の方もそうですが、何より精神面でとても気を遣うから。

他のハンドラーの方たちは、そんなことはないと思いますが、ど素人の私はドキドキで。

一歩間違えれば一触即発の恐れもある、迫力満点の中に入る怖さ・・・

それが毎回私を不安にさせ、出番前はドキドキが止まらなくなるのです。

しかしこれが不思議なことに、走ってるときにはそれがない。

じゃっくんとひとつになって走れる楽しさが、そのドキドキを超えてしまうからです。

始めた頃は、一緒に走ることを拒絶され、落ち込んだ日々もありました。

楽しく走れるようにしてやりたい!とそんな気持ちで頑張ってきたけれど、逆にこちらが楽しませてもらったような、そんな風に感じます。

私を幸せな気持ちにしてくれる犬。。。そんなじゃっくんに感謝です!

じゃっくんを応援してくださった皆様、今まで本当にありがとうございましたm(_ _)m


桜の木の下で

1

先週行けなかった公園に行ってきました~ 昨日の話ですが・・・

大きな木々の間を縫うように小道がいくつかあり、その道を奥へ進むと、ちょっとした広場に出ます。

広場には桜の木があるんだよね~ と楽しみにしていたのに、着いてみたらもう半分以上散ってしまった後でした(;´д`)トホホ…

でもね、その分地面にはピンクの絨毯が広がってましたよ。

2

画像で見ると、良く分からないかな? 

ほんと綺麗だったんだからー!

満開になったと思ったら、強風がきて散っちゃうんだよね~桜って。

なかなか見頃のときにお花見に行けないのが残念なんですが、これはこれで素敵でしたよん♪

でも、じゃっくんは花よりボールだけどね。笑


3
初めての場所で遊んで満足そうなじゃっくん




4

駐車場で車に乗り込む前に、野球場の周りを歩いてみました。

奥のほうにも桜がありましたよ。

5
「道草を食う」とはこのことか?

なかなか先へ進みません(;´▽`A``


6
最後に大きな桜の木をバックにパチリ♪ おーい!こっち向け~


今日のお散歩は

1

家からちょいと車を走らせ、某会社の野球場がある駐車場へ車を停めて、初めてのコースをお散歩してきました。

どこに行くのかとじゃっくんもウキウキで、リードがグイグイ張りっぱなし(;´▽`A``

2

画像の左側が野球場で、周囲にはたくさんの桜が咲いています。

3

道路の向こう側はこんな感じ。

この道をしばらく行って、適当な場所でUターンしたら、帰りに寄ってみよう~♪ なんて思ってたんだけど・・・

進んでみて気付いたけど、道路の右側はまだ工事中で、歩道が出来てなかったよ。(u_u。)ウウウ。。。

ちょっと歩いて公園で日光浴がてら遊んで帰る、という私の目論見は、見事にハズレちゃいました。

( 来た道を戻って信号を渡れば済む話なんだけど。笑 )


まあ、天気はいいから行けるところまで行ってみようか~

確かこの道は、あそこへと続いてるはず!だかあ~ら!

頑張って歩いて行ってみようか~♪


初めて見る景色を眺めつつも、右へ左へフラフラと臭い嗅ぎも忘れないじゃっくん。

立ち止まるたびに、「ほれ行くよ~」と声を掛けて進みます。

( うちは基本、通行人がいるときのみ「ツケ」で歩き、それ以外はかなり自由。苦笑 )



そして到着~(・∀・)



4

ひゃ~ じゃっくん、いい顔してるね!(*^ー゚)b

ここへくるのは何度目かしら? 歩いてきたのは初めてだけど、じゃっくん覚えてるのかな?
 

さあ!リードを付け替えて、いざ出発~


5
↑さっそく臭い嗅ぎに勤しむ、じゃっくん


6

おや? ここにも桜が咲いてるじゃありませんか。

キレイな花とイイ男♪ 記念撮影しちゃう?

7

あーっ ちょっと!

止まってくれないと写真撮れないし~

ちょっと じゃっく~ん!


8
ほいほいさ~

あ、戻ってきてくれたのはいいけれど・・・

今度は近すぎて撮れませーん(;´д`)トホホ…


9

こんなに咲いてるのになあ。。。


10
↑俺は桜なんかどーでもいいし!のじゃっくん


今日は花は諦めよう。。。


さて、ここは「犬のさんぽ道」というだけあって、こんなテーブルもあったりします。


11
何の犬だろ? ゴールデンかな~


結構歩いてきたので、ここで私はちょっと一服。。。

その間、じゃっくんは

12

ボール遊び



におい嗅ぎ

13

さあ行くよ~と呼び戻すと・・・ん??じゃっくんの口がモグモグ動いてる?

ああああ!!おまえ何か食ったろ!?

急いで口を開け手を入れると、何やら骨らしきものが出てきました。

じゃっくん、初拾い食いΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン!!

飲み込んでいなかったからよかったものの、落ちてるのもなんて食べてもしものことがあったら・・・危ない危ないι(´Д`υ)アセアセ

気をつけなくっちゃ!



いつものリードに一旦繋ぎ直したら、もうひとつの「さんぽ道」へ移動~


14
↑私がちゃんと付いてきてるか確認中


じゃっくん元気だね~


15
↑俺、元気!と足取り軽やかにアピール


が、実は・・・


16

もうかなりバテバテだったりする(;´▽`A``ハハ・・

17
↑やべ~水みず!の図    ゴメン、持ってくるの忘れた。。。


いつもならこういう場所には車でくるから、ここで車に乗り家路へ~となるんだけど

今日は生憎お散歩中ですから~

車が停めてある駐車場まで、まだ歩かなきゃならないのですよ、じゃっくん。


この後、駐車場まで2キロくらいあったかな?(今日のお散歩は全長5キロ)

途中、我が家がある方向を後ろに見ながら、「あっちじゃないの?」と何度も歩調を緩めるじゃっくん。

相当、疲れたらしいです。笑

じゃっくんお疲れ様~ 

でも、こんな散歩もたまにはいいでしょ♪


18
↑最後に駐車場にて




暴れ馬の調教法は???

ウオン!ウオン!ウオン!ウウウ~~~ オンウオンウオン!!!( 訳・ぶー耳食わせろー!)

地団駄を踏みながら両前肢を持ち上げ、暴れ馬の如く立ち上がり、勢いをつけながら私を襲う真似をするじゃっくん。

バトルごっこではないから実際には当たってこないけれど、知らない人が見れば通報されること間違いなしの格好だ。

1度では収まらず、2度3度と繰り返す。

ウオンウオンウオン!! ウウウウウ~~~ ウオンウオン!!( 訳・何かくれよー!)

首を振り、吠え立てながら、物凄い形相で目を血走らせ、私を睨み付ける。


大きなロールガムを食べたくせに、なぜにこの行動?

しかも豚耳って? ( 豚耳が入っている戸棚をガリガリしていた )

腹具合が悪いのに油分の多いおやつはいかんのだよ、じゃっくん。


じゃっくんはよく要求吠えをするが、そのほとんどは父に対して。

おやつは目で訴えるだけでもらえるから食に対しての不満はないが、遊びとなると大有りのようで。

テレビを見ていたり本を読んでいたりするとこれが始まるらしい。

2階にいるとその物音だけでそれは容易に想像できる。

しばらくすると父が大きな声で一喝し、終息を迎えることになるのだが。

気になって下へおりて行くと、ビリビリに引き裂かれた新聞・ぐちゃぐちゃになった毛布・・・

暴れまくった形跡があちらこちらに散乱している。

じゃっくんはといえば、父にもたれかかりお休みモード。

何だかなーこの親子。

これがほとんど毎晩ですよ? 変な儀式になっていないことを祈ります。。。


さて、そんな大暴走のじゃっくんが、昨日は珍しく私に食ってかかってきたわけ。

こんな暴れ馬をどうやって止める?

父ならば大声出せば止めさせることは簡単だけど、私のことは怖いと思ってないから無理。

しかもこの興奮状態だから、イケナイとかヤメとか、そんなことを言えば言うほど興奮してくるに違いない。

うう~ん 困った。。。

とりあえず無視?と、じゃっくんに背中を向けて座りなおしてみる。

が、すかさず私の前に暴れ馬は回り込んでくるため、ほとんど意味なし(;´д`)トホホ…

諦めず、さらに向きをかえ、無言で鎮座してみること数回。

すると・・・

じゃっくんにも何となく伝わったのか、少し大人しくなってきた感じ?

よーし!いいぞ~その調子だ( ̄ー ̄)ニヤリ

が、その後がいかん。

私を覗き込むじゃっくんの顔があまりにも真剣で、可笑しくて思わず噴出してしまったもんだから、さあ大変。

またまた調子に乗って、暴れ馬が炸裂ー!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

あ~あ、やっちゃった・・・(ノ_-。)

こんなとき、他の飼い主さんはどうしてるんだろう?

どうやって静止させてるんだろう?

やっぱり「ノー!」とか「イケナイ!・ヤメ!」で一発OKなんだろうか?

んんん~ 困ったねえ

頭ごなしに叱っても聞く犬じゃないことは、2年半飼ってみてよーく分かっている。

数分考えた後、「言い聞かせ」てみることにした。


「じゃっくん、もう今日はおしまい。さっきガム食べたでしょ?もう今日は終わりだよ~おしまい~」

なるべく優しく、2回くらい言ってみる。

すると、さっきまでの暴れ馬はどこへやら、急に大人しくなっちゃった。

まるで催眠術にでもかかったかのように目がトロ~ン。

私の膝にもたれかかるように腰を下ろすと、そのままお休みモードに突入。



何だか拍子抜けするくらいあっさりと、この騒動は幕を下ろしたのだった。

めでたしめでたし。。。



そうそう、思い返せばご飯のときもそうだった。

父の「スワレ!」では座るくせに、私が同じように言っても座らない。

「じゃっく~ん、いい子はどうするんだっけ?」とか、「皆がご飯のときはどうするの?」とか優しく言うと座る。

何それ?笑 だよね。

逆に、これを父が言っても聞かないんだから、変な話だ。

じゃっくん、何考えてんだろうね 不思議~

まあ、可愛いからいいんだけどさ。







« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »