2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おすまし あおちゃん♪ | トップページ | じゃっくんと愉快な仔犬たち »

俺だって怒るよ!

じゃっくんの我慢の限界はどこなのか?

仔犬と生活する上で知らなきゃいけないことだけど、怒り具合によっては目の当たりにするのが恐怖だったりする。

というのも・・・

このパピーたち、すごいんですよ!じゃれ方が!

寝ているのをいいことに耳を齧ったり、お腹をまさぐって乳を探したり。

母にするようなことを父にやってるんだから、見ているこっちは冷や冷やです。

母犬ならば母性があるし、少々ガルったとしても、「ほらね~怒られたでしょ?」と笑って見てられるんですが

ご存知の通り、じゃっくんは正真正銘の男なもんで。

父性本能というものが、犬の世界に存在するのかどうかが、私にはちょっと分かりかねるのです。


仔犬からの遊びの誘いを受けて立つ、じゃっくんが繰り広げる「挑戦の舞」が

見ていてほんと冷や冷やするほどの大胆な舞でして・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

そのたびに「そこまでーっ!」と声をかけてやめさせてはいたのですが

仔犬の挑発が増すごとに、じゃっくんの限界はどこまでなのか?と、そんなところも気になるわけで。


とりあえず分かったのは、「オマエたちに俺の食いものはやらん!」ということ。

おやつを食べているじゃっくんに不用意に近づいたジュニア君

まあ~初めて見る物ですからね

ジュニアも「何だろう?」と気になって近づいただけで、取る気はサラサラなかったと思われるんですけどね。

が、しかし!

じゃっくんも自分の食べ物に興味を示されるのは我慢できないようでして・・・

ジュニア君、50センチくらい飛ばされてしまいました。汗 ( 無傷ですので、ご安心を )

ヒャン!と大きく泣いたあと、ゴミ箱の影にすっ飛んで逃げて行きましたよ。

ここでひとつ、じゃっくんの我慢できないことが分かったわけです。

( 実は食べ物でこうなるとは私は思わなくて、「いや、普通だろう」と皆さんが思われるであろうことが、私には意外だったりするんです。 )


食べ物がダメなのは分かったとして、あとはしつこいボディタッチだな。

Dvc00392

これは、みかんちゃんが耳をカミカミしてるとこなんだけど

もう歯は生えてきてるから、じゃっくんも痛いはずなんだよね。

しかも耳って急所のひとつでしょ?

じゃっくんが仔犬にいきなりキレたりしたらどうしよう・・・とか、見ていて冷や冷やなんですよ。

ま、怒られながら仔犬は覚えて成長していくわけだし、それが自然の流れなんだけどね。

でも、じゃっくんがどこまで手加減できるのかが、心配なところなんです。

今のところはキレることなく勝手に噛ませてますけど。

父性本能・・・じゃっくんにあることを願いたいです。。。


~~~おまけ動画~~~

これも撮っててちょっとドキドキしちゃったんだよね。

だってさ、タマだよ!タマ!

間違えるジュニアの気も分からないわけではないけれど・・・

何事もなくてよかったよ。ホッ


« おすまし あおちゃん♪ | トップページ | じゃっくんと愉快な仔犬たち »

コメント

ジャック君、「いいパパ」しているじゃないですか(笑)
でも、ちびっ子の相手をさせるのは冷や冷やですよね。

ウチも近所のジャーマンピンシャーの仔と遊ぶ時には何か怪我でもさせやしないかとハラハラです。
さすがに噛みはしませんが、得意の右フックが炸裂しそうで・・・。

【坂本さんへ】

おはようございま~す^^

ハハハ~ そうなんです、なんとかパパやってくれてます。笑
今は床に伏せたまま相手ができるようになったんで
前よりは幾分安心して見ていられるようになりました。
あとは叱るときにちゃんと手加減してくれるかが心配ですが
今のところは怪我もなく過ごせています。
この調子で行ってくれるといいなあ~

ダンちゃんの右フック!想像しただけで凄そう!
遊びもヒートアップしてくると、見ててドキドキしますよね。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/36043014

この記事へのトラックバック一覧です: 俺だって怒るよ!:

« おすまし あおちゃん♪ | トップページ | じゃっくんと愉快な仔犬たち »