2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« りっちゃんに会いに行こう! | トップページ | 今朝の父娘 »

じゃっくんともっち

同じ部屋で生活してますが、同時に放牧されるのは、一日トータルでわずか15分に満たない程度。

やっぱりまだまだ見ていて危ない場面が多々あるので。

もっちは甘えたくて顔や背中にじゃれついて行くけど、じゃっくんはもうそれを許すことはなく。

うりゃあ!と払いのけて、勢いで逃げるもっちを、執拗に追いかけまわします。

これでも最近は少し良くなってきた方なんですよ。

生後45日を過ぎたあたりからは、これが危なくて、仔犬との間に柵を設けたんですから。

他の仔犬はこうなるとすぐにお腹を見せて、じゃっくんにペロペロされた後は、大人しくなっちゃうけど

もっちは往生際が悪いのか、悲痛な叫びをあげながらも、じゃっくんに吼えかかってみたりと。

じゃっくんにしてみたら、「教えてやってるのに反抗するとは!コイツー!!(# ゚Д゚) ムッカー!!」って感じだったのかも知れませんね。

とことんやらせれば良かったのかもですが、何せ足元には他の仔犬たちがいるもんで。

もっちとのやり取りの最中に、踏まれたり蹴られたり、とばっちりも多々あったのです。

仔犬ももっちだけになり、少しは違うフタリが見られるかな?と期待したのもつかの間

やはり、じゃっくんのしつこすぎる教育は、まだまだ続いていたのでありました。

( つか、ほんとに教育なのか? )

ほんと、ここ数日ですよ。じゃっくんと一緒にできるようになったのは。

もっちもチビリながらも腹を見せることを覚えたようで、追い詰められそうになるとコロンしてます。

で、じゃっくんがもっちを抱えながらペロペロ。

こんな姿はちょっと目を細めたくもなりますが、じゃっくんはそのあとがよろしくない。


もっちをペロペロ

   ↓

たまに刺激されてかビビッてか、もっちがお漏らし

   ↓

それを舐めて興奮する親父 

   ↓

室内をギャロップで大暴走

   ↓

もっちが踏まれ危険!!



なので、一日2,3回 各5分程度が限界なわけです。

前肢を掛け腰振りなんかした日にゃ、私の前蹴りが飛ぶことになるわけなんですが・・・

何ですかねえ~ 仔犬といえど、やはり牝だからなのでしょうか?

以前ドッグランで一緒になった、今のもっちと同じくらいの月齢のMダックスの仔(♀)には、全く見向きもしなかったのに。

んんん~ そこら辺をじゃっくんに聞いてみたいと思う、今日この頃です。


« りっちゃんに会いに行こう! | トップページ | 今朝の父娘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/37070378

この記事へのトラックバック一覧です: じゃっくんともっち:

« りっちゃんに会いに行こう! | トップページ | 今朝の父娘 »