2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ボールしまっしょ♪ マリリン 11日目

マリリンを迎えに行った日。

まだ大きな余震もあり、父も慌ただしく帰ってきたのでしょう。

マリリンのこと、ほとんど何も聞かずに連れてきてしまいました。

何が好き? どんなおもちゃで遊んでた?

3ヵ月まで育てたとはいえ、当時の記憶はマリリンに残っているはずもなく。

マリリンと何をして遊べばよいのか手探りの日々が続いています。


もっちはボールが大好き。

私にボールを投げてもらうのをとても喜びます。

マリリンは?


もっちが邪魔するのもあるからか、ボールのそばには行くけれど咥えようとはしません。

もっちと私とのボール遊びを不思議そうに見ています。


そこで

先日のランで、マリリンに意欲出しをしてみました。



すると・・・


1
( 昨日、河川敷にて撮影 )


じゃっくんさながらに食らいついてきましたよ。


2


周囲警戒中でもボールは放さず。笑


3


寝転びながらカミカミ~


4



大成功ですな、これは。( ´艸`)プププ





5


私の「マリリ~ン」の声に振り向き、この表情。

(*^.^*)エヘヘ かわいい♪



6


ボール好きなら話は早い!

これからたくさん遊んで良い関係を作っていけたらと思っています。








~~~おまけ~~~









7


私が座ると寄ってきてマリリンも座ります。

しかも当たり前のように膝の上に。笑

とにかく可愛いマリリンでした♪











走ってきたよ!  マリリン 8日目

ガソリンがやっと入ったので、今日はドッグランに行ってきました。

発情中のもっちは、もちろん許可をもらってます。

場所は訓練所のドッグラン。

こういうときに遊べる場所があるって、有難いですよね。

地震発生以来、まともに運動させてなかったから大助かり!

マリリンも楽しそうにもっちと爆走してました。

動画撮ってきました。 ( 風が強いので音量に注意 )



両方黒いから区別つきにくいですよね?

だいたい追いかけてる方がマリリンです。

何度激突されそうになったことか・・・

マリリン、もっちしか見ていません。笑


1_2

01


もっちもマリリンも泥だらけ~

真っ黒?ってか真っ白!爆


2

マリリン

普通にしてても似てるのに、走ってるとこなんて

顔というか表情が、ほんとじゃっくんソックリです。

女の子なのにごめんよ。。。

でも、じゃっくんカッコイイからいいか~

3


11


4
マリリン

車に乗って走りだすと、2頭とも即寝でした。

楽しかったかい? 

また遊びに行こうね♪

マリリン 6日目

今日は、お絵描き用の画用紙を、ビリビリにして遊びました。

満足しましたか?


Dscn6694


りっちゃん、明日新しいの買ってくるからね。(;´▽`A``ハハ・・

マリリン 5日目

まだまだ余震が続きます。

もともと地震や雷には敏感なドリィちゃん。

おかげで夏場、突然の夕立に、洗濯ものを濡らす確率は低いんですが~。

震災のあの日以来、ますます神経を尖らせてまして・・・

「ドリィ、今吼えたけど揺れないね」とか話してると

ニュース速報が流れて、「あ、やっぱ地震だったんだ」なんてこともありで。

こっちでは感じない揺れまでも敏感に察知して教えてくれるもんだから

私、一日中ドキドキなんですけど。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

なんだかずーっと船に乗ってるような感じがしています。


じゃっくん、昨夜は一睡もしてません。

「とうちゃん!俺、チッコしてくるから!」とウソをつき、夜這いにきたのは一昨日の夜。

部屋のサッシをドンドンドンドン!

家が壊れるんじゃないかってくらいの勢いで、煩いったらありゃしない。

昨日はそんなウソは父には通じず、一晩中部屋に監禁です。

一緒に部屋にいる父も当然寝不足で・・・ 仕事、大丈夫だったかしら?

昼間はケージに入ってればわりと静かなんだけど、夜はダメみたい。

あ、でもじゃっくん、食欲は全く落ちてません。

前に家にいた牡はこういうとき、ご飯食べなくなったんですけどね~。

腹が減っては戦は出来ぬ、なのかな?笑


昨日は朝からキョドるわビビるわで、可哀想だったマリリンですが

午後になると気分も和らいできたようで、夜にはもっちとプロレスごっこをして遊びました。

手元にカメラがなかったのが残念。

「マリリン、下手に出て上手く遊んでるじゃない?」と母が言うくらい

表情にも明るさが戻ってました。

食餌の方は変わらずだけど、うんちも健康うんち君だし、体の方は問題ないでしょう。


そんなマリリンの、今日のガウガウです。

ちょっと長いよ~。

静止画で見るよりも、動画の方が、マリリンの様子が伝わるかな?と思って。

マリリンのお父さんとお母さん、見てくれてるかな?


マリリン、自分からも誘って遊んでるでしょ♪

あとはもっちがおもちゃを貸してくれるようになればOKかな。

ガウることはないけど、マリリンが咥えたり遊ぼうとすると

ササッとそばに行くんですよね。

行くだけで特に何をするわけでもないんだけど、もっちが来ると、マリリンは遊ぶのをやめちゃうんです。

「あ、それあたちのだから」とか、イジワル言いに行ってるのかな?苦笑 アンニャロメ!!

1

もうひとりでガムも食べられます♪


~~~おまけ~~~


変な顔!笑


2

マリリン 4日目

なんだかいろいろありすぎて、昨日のことが良く思いだせません。(;´Д`A ```

マリリン 今朝、はーちゃんの洗礼を受けました。

ヤバかったんで、咄嗟に父がマリリンの首輪をつかみ、部屋へを入れて事はおさまったんだけど。

何があったんだか分かってないもっちが、部屋に入ってきたマリリンにウヒョッて飛びついた瞬間

マリリンがもっちにガウッときました。

すると、「何をーっ!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!」と、もっちが反撃!

あのはーちゃんにやられたんだから、さぞかしマリリンも怖かったんだと思います。

恐怖心から出た「ガウッ」ですね。

「コラコラッ」ともっちをおさえて、これはまあ、すぐに終了したんですが。

マリリン、ちょいと目がキョドッてました。


実はもっち、只今発情中。

自然の流れだから仕方ないっちゃーないんだけど、タイミングが悪かった。

普段なら、そんなのも楽しんじゃうくらいな仔なんだけどね。

イライラしてるっていうか何て言うか

「あーっ!もお、ムカツクー!(#゚Д゚)y-~~イライラ」 ってな感じ?

おとといまではじゃっくんとも遊べたんだけど、時期的にも今はもうダメ。

目が合えばムキッと歯を出し、「何見てんのよーっ!」と怒ります。


Dscn6675
ケージ、手前がマリリン・奥がもっち

もっちがじゃっくんに怒るたびに、マリリンがビビる。

そうでなくても、今朝の一件でビビってんだから尚更だよね。

もうマリリンにとって、ここは知らない場所だもの、余計に不安になるじゃない。

早く発情終わらないかなあー。

犬舎の方はともかくとして、部屋の仔が一斉出しできないと、やりくりが難しい。


それと、困ってるのがマリリンの食餌。

うちにきた日の夕飯は、ちゃんと普通に食べてたけれど、翌朝はあんまし。

夜は父がテンションを上げ、騙し騙し食べさせて、やっと完食です。

思い返せばマリリンがまだメロンちゃんだった時代。

確かに、遊び食いしてました。

みかりんとあおちん、そしてメロン。

この3頭の食餌には、ほんと手がかかったんです。

大きく成長した今もそこら辺は変わってなかったのかもね。

ちなみにみかりんは1頭になったら犬が変わったようにモリモリ食べてたそうですが。笑

昨日は家の中でもっちと一緒にあげましたが、「あたちご飯いらなーい」っと室内を放浪。

犬舎で1人になれば食べるかな?と、あれやこれやいろいろ試してみるも、全てダメ~。

結局朝はそのまま食べず、夜、父に遊んでもらいながら食べてました。

淋しいのは分かるんだけど、毎回食餌のたびにこうじゃ・・・

また誰かさんに洗礼うけちゃうよ、マリリン!

( 今朝は私が「美味しいね~」「いい子だね~」と褒めまくりながら食べさせました。 )

他の犬とは無理でも、もっちとはビビらず普通に遊べる関係になってもらいたい!

( じゃっくんとは平気、良いでも悪いでもなくだけどね )

明日晴れたらランに行けるかな~ 昨日の雨でまだぐちゃぐちゃかな~

昨日の姉妹の様子です。 ( チェーンカラーしてる方がマリリン )



恋しいの~

夜はわりかし大人しく寝ていてくれたマリリンだけど、昼間はそうはいかないみたいで・・・

もうね、ずーっと吼えてました。

犬舎に私がいれば、大人しくおもちゃで遊んでるんだけど、離れてしまうと泣き出します。

ただの我儘ならば無視なんだけど、マリリンの場合、事情が事情なだけにちょっとね。

ダメだよって叱るのも、「かわいそう」とか思っちゃうんです、私。


ガムをあげてもね、嬉しそうに匂いは嗅ぐんだけど、食べないんですよね。

もしかして?と思って、持っててあげたらカミカミするんです。

じゃっくんと同じで甘えん坊なんですね。

「じゃあ、あとは1人で食べな」って、そこを離れるでしょ?

そうするとね、スクッと立ち上がり、食べるのをやめちゃうんです。

私がそばで見ていれば、食べるって感じで。

結局このガムは完食することなく、今もまだ、食べかけが小屋にあります。


このままで大丈夫なんだろうか?

少し心配になりますね。

とにかく、ハウス中に吼えないようにしていかないといけません。


思い切って部屋に入れちゃえばどう?

夕方、じゃっくんともっちのバトルを見ていたら

「2頭でも3頭でも、変わんなくね?」 ふとそんな気がしました。


そこで、夜帰宅した父に提案。

3つ並べることを想定して、スケールでケージを採寸。

おっ、何だか好感触♪


そして夕食後・・・


1

お家に入れてもらったマリリンです。

マリリン用のケージがないので、とりあえずじゃっくんの場所に入ってます。

じゃっくんは父の部屋で寝るから、夜はケージ使わないからね。

明日、仕事の帰りに買ってきてくれるって~

よかったね!マリリン!


入れてもらうと、マリリン吼えません。

とーっても静か。

やっぱりね、誰かのそばに居たかったんだよね。



2

今夜はこんな並びで寝てもらいますよ♪




台所で食器を洗い終えて、振り返ってみると・・・


3

一緒に毛布齧ってました。

やはり姉妹ってことですかね?笑


4

さあ!明日からご飯もここで一緒に食べますよ~

仲良くしてくださいね!






マリリン

P3200420


もっちの同胎犬、メロンちゃんことマリリンです。

マリリン家は茨城の海岸近くにあり、11日の大地震で大きな被害をうけました。

高台(山)に建つその家は、余震のたびに海側へずれ動き、いつ崩れ落ちるか分からない危険な状態にあります。

幸いお父さんもお母さんも無事でしたが、今後のことを考え、マリリンは我が家で引き取ることになりました。

震災から1週間が過ぎても、マリリン家とは連絡が取れないままで、とても心配してました。

生きててくれてよかった。



どなたか可愛がってくださる人がいれば・・・と飼い主さんは仰っていましたが

無理に里親を探すのではなく、当面は、うちの仔として育てて行こうと思います。


昨日、父母が茨城まで迎えに行ってきました。

半年ぶりの里帰り。

上の画像と下のものは、到着直後のマリリンです。


P3200424

いい顔でハイポーズ♪カシャッ



地震のとき、壁や屋根が崩れ落ち、驚いて逃げ出してしまったマリリン。

一日放浪して、翌日には帰ってきたそうですが、どれほど怖い思いをしたことか。

できれば、もっちやじゃっくんと一緒に室内で飼いたかったけれど

狭い部屋で3頭は無理ということで、犬舎で生活してもらうことになりました。



もっちもよく吼えるけど、マリリンも同じくらいよく吼えます。

ほぼ室内飼いだったんだから、尚更ですよね。

それでも夜は2度ほど吼えた程度で、朝までケージで寝てくれました。

今朝は6時少し前に吼え出したマリリン。

じゃっくんがチッコに下りて行くんで、目が覚めてしまったようです。

出してあげようかなと思ったけれど、ここはじっと我慢。

「父が起きてきたときが起床時間」が犬舎のルール。

父には父のやり方があり、それが躾にもなっているからね。

私が余計なことをしては台無しです。

可哀想だけど、マリリン、我慢我慢だよ!

じゃっくんが審査会を引退してから、すっかり寝坊助になった父。

出勤時間の30分前に起きてくるなんてザラなんですから。

それでもやはりマリリンのことが気になったようで、今朝は6時に下りてきて、笑顔で世話をしてました。

嬉しそうに腰を振りながら父の後を付いて回るマリリンの姿はとっても可愛いです。




父が出勤した後、しばらくして騒ぎ始めたので、鹿さんの角をおもちゃに与えました。


P3210426

懐かしい匂いがするかな?( ^ω^ )

マリリンが昔噛んだ噛み痕は、今はもっちの歯で全て削り取られちゃってます。

またカミカミして、新しいマリリン印を刻んでね♪



P3210430

パパ、ママ見てる? あたち元気だから心配しないでね! by マリリン






~~~おまけ~~~


午前中、健康診断を兼ねて行った近所の動物病院にて。


Dvc00322

ちょい緊張気味のマリリン


Dvc00270

見上げる目がじゃっくんによく似ています。











もっちとじゃっくん、そしてチャコさん

1

仲良く並んでお休みTIME? の、はずはなく

夕方はお疲れのじゃっくんに相手にされず

仕方なく隣でマローボーンをカジカジするもっちです。


2
あーつまんないっ!! カジカジカジカジ


8ヵ月になったもっち、デカくなりました。


3
上からのアングル


こう見ると、どっちがどっちだか 分からないくらいです。







そして、強くなりました。

食餌中、おやつの時間、お気に入りのおもちゃ

ここはアタシ譲れないから!の場面では

じゃっくんが近づくと歯をムキッと出して「ウウウー」と言います。

初めてやられたとき、驚きのあまり後ろに飛びずさり、すっ転んだじゃっくん。

もっちのその豹変ぶりが信じられないといった表情で

お座りして固まってました。







それでも威張っているわけではなく、普段は変わらず甘えん坊です。

横になっているじゃっくんの口元をクンクン、そしてペロペロ。


4


5

もっちはじゃっくんの口の中を舐めるのが好き。

一見、じゃっくんに食われているように見えますが、違います。

大きな口に自分の口をすっぽり入れて、ペロペロ。

それはまるで雛が親鳥に餌をもらっているような光景です。




6

だんだんエスカレートしてきて、馬乗りになるもっち。

いい加減起きて遊んでよ!ってな感じでしょうか。


7

じゃっくんの上をジャンプしながら、やりたい放題です。


8


じゃっくんは食べ物に関してはシビアですが

それ以外は、余程のことがない限り、怒りません。

わりかし上手に相手をする方だと思います。

それでも、あまりしつこくされるのはお気に召さないようで。


9


喉元をおさえ付け、〆て叱るじゃっくんです。

もっちが「ゲホッ」とするまで放しません。

ゲホッとさせられても大人しくなるのはそのときだけで、懲りずにじゃっくんに挑みます。

そんなこともあるからか、この画像のときは一度ゲホッとさせた後、再度〆てました。

「じゃっくん、もっち死んじゃうよ~」と冗談を言うと、止めましたけど。

あ、そうか!と思ったのかどうなのか?








・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆








10

久々に登場の我が家のにゃんず。

ブログを更新していない間に、チャコさんが亡くなりました。

だからお休みしていたというわけではないんですけどね。

年の割には健康で、病院いらずだったチャコさん。

膀胱炎で二度ほど通ったくらいかな。

5月4日で20歳を迎えるはずでしたが、目前にして旅立っていきました。

私愛用の白い座イスは、チャコさんのお気に入りの場所。

そこで日向ぼっこしながら、亡くなりました。

しばらく食事ができず、憔悴していたけれど

それでもその顔は、このままそっとしておいてあげたくなるような、安らかな顔でした。

ほんとうに気持良さそうに、日向ぼっこしているようでした。




犬猫の寿命は短いです。 

彼らの持つ時計は、人間のそれよりも、遥か早いスピードで回っています。

それでもそんな中で19歳という年齢は、長生きしたと言えるのでしょうね。

うちは犬もいますが、私はどちらかというと猫派。

猫は天が授けてくれた究極の癒しだと思っているので。

我が家に癒しを与えてくれたチャコさんに感謝です。

19年お疲れ様、そしてありがとう。










« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »