2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もっち | トップページ | ビミョー »

じゃっくんとボール投げ

1


春先くらいからまた始めたボール投げ

膝のことを考えるとよくないことはわかっているが

投げ方を気をつければ少しならいいかと、また始めた。


2


18mのロングリードが伸びきらない距離で

なお且つ ブレーキをかけず、そのまま走り抜けるように

ワンバウンドくらいでキャッチできる飛距離を心がける。



3


しかしこれがなかなか難しく

投げているうち

じゃっくんの嬉しそうな楽しそうな、そんな顔を見ていると

ついつい飛距離が伸びてしまったりする。


4


5


ボールも質感が変わり、前よりもやわになったから消耗も早く

4,5回遊ぶと思うように弾まなくなるのがまた難点。



6


ま、こんだけしっかり噛んでりゃ切れるのも早いわな。苦笑


やり始めるとエンドレスだから膝がふらつく前に止めないと

とは思いつつ・・・


7


こんな顔で見上げられると、またつい投げてしまうお馬鹿な飼い主なのでした。


8











« もっち | トップページ | ビミョー »

コメント

ははは。ボールってこんな形になるのねー。
じゃっくんも、すごい顔に、なってる(^_^)

遊ばせたくなる気持ち、わかりますよ…

じゃっくん可愛いな~heart04happy01

そして じゃっくん似のマリーも可愛いhappy02(親ばか?)
もちろん もっちゃんも可愛いのheart02(すでにアホか?笑)

ボール投げ、楽しそうですね。
あんな笑顔をされたら、投げ甲斐もありますよね(^-^)

ダンはボールを投げても、興味0みたいで、投げた本人が『球拾い』です(T_T)

先ほど、8種ワクチンを接種してきましたが、これから注射されるとも知らず、撫でてもらって嬉しかったらしく、獣医さんの手をペロペロ舐めて喜んでいました。

ダンも来月で5歳になりますが、相変わらず鬱陶しいぐらい元気です。
血統書名『ファントム』に負けない動きっぷりです。兄弟の『フェラーリ』はどうなんだろう?と思いますo(^▽^)o
以前、Sさんがダンを見て「ウチのもこれぐらい威勢が良ければ」と笑ってましたが。。。

【はまさん】

はまさん、こんばんは~!

ははは!ボール、すごい潰れようでしょ?
こんなでいつも噛んでるからすぐダメになるぅ~o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
でもこんな顔も可愛いから載せちゃいましたけど。←飼い主バカ。笑

実はねぇ。。。
また再開したのはラス君のことがあったからなんです。
ラス君、あんな大変な病気して、それでもフリスビーをしているお顔はとても生き生きしていたでしょ?
ラス君の病気とじゃっくんの膝じゃ、全然比べものにはならないけど
でも、大好きなボール投げを我慢させてるのに一体何の意味があるのかなって思ったんです。
大事大事もいいけれど、我慢ばかりじゃ犬生どうなの?って。
そこで、思い切ってまた始めてみました。
一度調子に乗りすぎて、帰宅後に前肢までビッコ引いてたときにはさすがに焦りましたけど。
短時間、ほんの数分でもじゃっくんすごく嬉しそうにしてるんですよ~
今まで我慢させてなんて可哀想なことしてたんだろって。
毎日とは行かないけど、調子を見ながら好きなことはさせてやりたいと思います♪^^

【JILLママさん】

JILLママさん、こんばんは~!

でしょでしょ?じゃっくん可愛いでしょ?←ハイ、飼い主バカ。笑
マリーやっぱ似てる? てか男前な女子ってどうなのっ!爆
でもマリーは鉢が細いからそこら辺はやっぱメスだよね^^

【坂本さん】

坂本さん、こんばんは~!

あら、ダンちゃんボールはNGですか?
そうなんだー。
でも、犬だからって喜んで追いかけるとは限らないですもんね。
うちも今までの犬は引っ張りっこの方が好きでしたよ^^
じゃっくんのボール狂は父系統の血筋みたいです。
銜えたら何しても放しませんからね~

あはは!獣医さんでそんなことが?笑
ダンちゃんのそういう性格、すごくうらやましいですよ。
何事にも動じないというか、いいと思います。
うちは診察台に上がるとビビリまくりですもん!苦笑
フェラーリも家では元気すぎるくらい元気らしいんですけどねー
なんだろ?内弁慶なのかなあ?
私もダンちゃんの「鬱陶しいぐらいの元気」いいなって思います。
何でいいかって、どこでもいつでも変わらないでしょ?元気さが!
うんうん、実に羨ましい!

こんにちわ。
そうでしたか…いやいや脚だってとても大切ですよ‼
ワンは、後先でなく、【今】この時を生きてるから、病気の事具合の事を考えるのは、飼い主だけですものね。

まっ、でもほんと無理なく様子見て下さいよ~楽しい事は、かなり無理してでも続けるから、よっく観察しないとです。
Junさんなら、大丈夫だけどね。

ラスとの遊びをそんな風に感じてくれてありがとうございました。

【はまさん】

そうなんですよね。
心配してるのは人間だけなんですよね~
本犬はどこか痛い個所はあったとしても、だからどうとか
先のことは考えませんもんね。アハハ

>楽しい事は、かなり無理してでも続けるから
ほんと、まさしくそう!でございますぅ。。。
じゃっくん、膝ガクガクの後ろ肢プルプルでも、もっともっと!とやる気満々で。
でも、もっちと交互に遊ぶルールを彼なりに理解しているし、
その点ではちゃんと休憩もできることが救いかな?
あとは私があの顔に惑わされずに止められるか、が問題ですけどね~苦笑
心を鬼にして頑張りまーす^^

はい!私もじゃっくんも、ラス君に感謝です♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/45981765

この記事へのトラックバック一覧です: じゃっくんとボール投げ:

« もっち | トップページ | ビミョー »