2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

かえるのこはかえる?

じゃっくんともっちで、さんざ遊び倒したエッグ。

ボコボコもいいとこなので、新しいのを買ってみた。


もう先に歯形を付けてくれるじゃっくんはいないから

噛めなくてイライラするもっちを想像して出してみたんだけど



1



1分もたず、あっさり咥えられてしまった。


2


悲しいやら 嬉しいやら・・・ 

やっぱりキミは、じゃっくんの子だね。





じゃっくん?

気温が上がらないうちに、いつもの河川敷へもっちと。

車の陰で休んでいると、そばをひらひら舞う蝶が・・・

じゃっくんがいつも嗅いで回るコースをゆっくりと舞う白い蝶

・・・じゃっくん? なんて・・・ただの偶然かもしれないけどね。

ま、二匹いたしね~と、夕飯時 このときのことを父に話したら

「うん、じゃっくんだよ。誰か連れてきたんじゃね?」と。

そうか~ じゃっくん、もうお友達ができたのか~

「ここ、俺のお気に入りなんだ」とか何とか、自慢げに話してたのかも。( ´艸`)プププ





1


あれ? じゃっくん?


2


じゃっくん、いたね~ もっち♪





一週間が過ぎました。

先ず初めに

じゃっくんと私たち家族へのメールやコメント、そしてお花など

皆様の温かく、優しいお気持ちに感謝し ここでお礼をさせていただきます。

本当に、本当にありがとうございました。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



あれから一週間が過ぎ、気持ちの整理も着いてきたのでしょうか

少しずつ、少しずつですが、メソメソすることも減ってきました。

きっとこうやって、全ては時間が解決してくれるのでしょうね。。。


じゃっくんの、いろんな顔もボヤケずに、ちゃんと想い出せるようになりました。

でも写真に話しかけると、また泣いちゃうんですけど。。。

それでもじゃっくんに心配をかけないように、笑顔を作る努力をしています。

じゃっくんが安心して虹の橋を渡れるようにしないといけませんものね。










これは今年2月の単独展のときに、くまさんが撮影してくれたものです。

PCが壊れたりで、UPしそびれてましたが

じゃっくんと父の仲睦まじい様子をご覧ください。



1


審査会が終わり、片づけ中の父を待つじゃっくん

遠くにいる父をさがしています。


2


あっ! 父ちゃん、見ーっけ!!


3


とうちゃん、とうちゃん、とうちゃーん!!

じゃっくんの頭の中は父ちゃんでいっぱいです。


ぬおーっ!!俺は行くんだーっ!!とばかりにグイグイ引っ張る引っ張る


4


転ばされたら大変大変


5


「待って待って」と落ち着かせ中


6



そこへやっと父が戻ってきて・・・

もうここからは説明はいりませんね。

父もいい表情をしているので敢えて顔出しで。

離れて数時間しか経ってないのに、もう何年かぶりのような喜びようです。



7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20






かっこよくて可愛くて優しくて、誰からも愛されるじゃっくんは

私たちの自慢で、いつでも家族の中心にいました。

もっちが産まれてからは私と二人きりの時間が減り

その分、ますます父ちゃんっ子になりましたけど

父と共有する時間は、じゃっくんにとって至福の時だったのだと思います。


じゃっくん、今までありがとう。

これからもこの先も、ずっとずっと大好きだよ!!


















・・・

家族でいるときはなるべく普通に過ごすようにしています。

じゃっくんのことも普通に口にしています。

だけど 一人になるとメソメソします。

もっちの前では泣かないと決めたから 余計なのかな。


じゃっくんの崩れ落ちていく あのときの姿が頭から離れず

それは何度振り払っても私に圧し掛かり 押し潰されそうになります。

違うことを考えようと頑張ってみても

笑ってる顔、照れてる顔、困った顔、いたずらっ子な瞳

いろんなじゃっくんを知っているはずなのに 上手く想い出せず

そうなるとメソメソしてしまうのです。


メソメソしていると にゃんこが「にゃ~」と傍にきます。

柔らかな体をスリスリしながらでんぐり返しをして おどけてみせてくれます。

そして その小さな手からは想像もつかないような強い力で

私の顔を引き寄せ 頬を舐めてくれます。






じゃっくんの遺体を連れ帰った日

冷たく動かなくなったじゃっくんの 耳や口元をペロペロ舐め

前肢で身体を叩き 一生懸命に起こそうとしていたもっち。

動かないと諦めたのか じゃっくんの顔にくっつくように

身体を寄せて丸くなり 小さく長く息を吐いていたもっち。

もっちにとってじゃっくんは

パパであり、ライバルであり、良き友達でした。

じゃっくんがいないことをどう受け止めているのだろう。。。と ふと考えます。

いつも通り食欲もあり、元気もあります。

ただ やっぱりつまらなそうです。。。






O

じゃっくんの毛布をチュウチュウ中


もっちが振り回すとね じゃっくんの匂いがするんです。

洗濯しようと思ったけど もう少しこのままでいようかな。。。






じゃっくんを可愛がってくれた皆様へ

おとといの朝、じゃっくんが亡くなりました。

私の投げたボールを追いかけて、そのまま

戻ることなく私の中を走り抜けていってしまいました。




その日はもっちの早朝訓練で

訓練後にじゃっくんといつものようにボールで遊びました。

もっちの発情のこともあり、久々だったので

あまり走らせず、子供と遊ぶような感覚で緩く放りました。

いつもと同じく絶好調なじゃっくん。

ご機嫌さんで、ルルルンで。



何回投げただろう・・・ 一回、二回、三回・・・

四回目か五回目くらい

ゆっくり頭上を越えるボールを見上げ、振り返った瞬間

肢がもつれるかのようにして崩れ落ち それはまるでスローモーションのように・・・

そのままもがくように倒れ、動かなくなりました。

本当に、突然の出来事でした。



慌てて駆け寄りじゃっくんを見ると、呼吸が止まっていました。

そして脱糞もしていて。

何事?!何が起きたの!? 

半狂乱になりながらも急いで近所にある訓練所に戻っている先生に連絡。

そして先生が来る間、心臓マッサージと人工呼吸をし続けました。

嘘だー!じゃっくん!動け!動け!

やり方なんて知りません。 ただ、もう必死で。



私の必死の呼びかけに意識は戻らなかったものの

奇跡的に心臓が動き出してくれて。

でも病院へ運ぼうと先生の車に乗せて動き出したら、また心臓は止まり

そして脱糞。



じゃっくん!じゃっくん!帰ってこい!じゃっくん!



あのときの私には諦めるなんてことは出来なかった。

病院で待っているはずの父に、何とか「生きて会わせなければ」と

それだけを考え、必死で呼びかけマッサージをし続けました。

でも・・・じゃっくんはもう、応えてはくれませんでした。



一体何?何が起きたの? 

じゃっくん、冗談が悪すぎるよ・・・





普段の生活で、じゃっくんに変わったところはありませんでした。

あの日もいつも通りのじゃっくんでした。

それなのに・・・




昨日、もっちも連れて 家族で赤城山へ最後のドライブに行き

じゃっくんはそこで、骨になりました。



何だろう?これは一体?現実?




朝起きて、戸を叩く音が聞こえず 「ああ、じゃっくんはもういないんだ」と

分っているはずなのに、何だか何処かよそにお泊りに行っているだけのような

ただいま~と 玄関でヘラヘラ笑いながら帰ってくるような

そんな わけのわからない感覚に陥ってます。





ブログも更新する気など起きなかったのですが

生前、じゃっくんを可愛がってくれた皆様にはお伝えしなければと思い

PCを開きました。



じゃっくんはたくさんの人に愛されて幸せだったと思います。

なのでどうか、そんなじゃっくんのことを笑顔で想い出してあげてください。

笑って語ってもらうことで、じゃっくんも喜ぶと思いますから。



本当に、皆様にはよくしていただいて 感謝しています。

しっかりと言葉でお伝えできる自信がなく

個別にご連絡差し上げることができないことをお許しください。


じゃっくんを愛してくれた皆様

本当に、本当に ありがとうございました。




近況です。

ブログお休みしてる間に、もっちに発情がきまして。

予定よりも少し早かったもんで用意がなく

急いで夏用のそれ用の服を作り、サイズは前回と同じく作成したのですが

着せてみたらばパッツンパッツンのピッチピチ。Σ(;・∀・)ガーン!!

しかも脱がすことも出来ないくらいだったんで、仕方なくハサミでチョキチョキ。

んで、少しサイズUPして再び縫い始めたらば今度はミシンがブー!

(´Д⊂グスン 戦意喪失。。。



もう止まってると思ってたんだけど、この半年で成長してたんだね。

嬉しいやら悲しいやら・・・(´・ω・`)ショボーン

手縫いもする気にならず、今回はお尻のカバーは諦めて過ごすことに。


ただ、これが結構汚れます。

昼間はじゃっくんが掃除して回ってくれるからいいけれど夜間はそうもいかず。

朝起きるとシーツが修羅場のようになってまして

それを日々洗濯するのが最近の日課になりました。(;´д`)トホホ…

ベランダの修理が間に合ってよかった。。。ホッ


先週は怒涛の1週間で、ケージの前で鬼の面を被り睨めっこ。

これも結構疲れるんですが、じゃっくんも血の滲む努力をしてくれて

なんとか頑張ってやり過ごせました。


昨日あたりからは一緒に出しても大丈夫なくらいまで落着きまして

これで外に遊びに出られたなら気分も晴れ晴れするんですけどねー。

この暑さ、今後も2週間くらいは続くそうで・・・


あー 早く涼しくなってくれないかなー。




あ、そうそう。

ベランダ修理で思い出したけど、リフォーム中ちょいと事件があったんですよね。。。

続きは次回!








« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »