2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« じゃっくんを可愛がってくれた皆様へ | トップページ | 一週間が過ぎました。 »

・・・

家族でいるときはなるべく普通に過ごすようにしています。

じゃっくんのことも普通に口にしています。

だけど 一人になるとメソメソします。

もっちの前では泣かないと決めたから 余計なのかな。


じゃっくんの崩れ落ちていく あのときの姿が頭から離れず

それは何度振り払っても私に圧し掛かり 押し潰されそうになります。

違うことを考えようと頑張ってみても

笑ってる顔、照れてる顔、困った顔、いたずらっ子な瞳

いろんなじゃっくんを知っているはずなのに 上手く想い出せず

そうなるとメソメソしてしまうのです。


メソメソしていると にゃんこが「にゃ~」と傍にきます。

柔らかな体をスリスリしながらでんぐり返しをして おどけてみせてくれます。

そして その小さな手からは想像もつかないような強い力で

私の顔を引き寄せ 頬を舐めてくれます。






じゃっくんの遺体を連れ帰った日

冷たく動かなくなったじゃっくんの 耳や口元をペロペロ舐め

前肢で身体を叩き 一生懸命に起こそうとしていたもっち。

動かないと諦めたのか じゃっくんの顔にくっつくように

身体を寄せて丸くなり 小さく長く息を吐いていたもっち。

もっちにとってじゃっくんは

パパであり、ライバルであり、良き友達でした。

じゃっくんがいないことをどう受け止めているのだろう。。。と ふと考えます。

いつも通り食欲もあり、元気もあります。

ただ やっぱりつまらなそうです。。。






O

じゃっくんの毛布をチュウチュウ中


もっちが振り回すとね じゃっくんの匂いがするんです。

洗濯しようと思ったけど もう少しこのままでいようかな。。。






« じゃっくんを可愛がってくれた皆様へ | トップページ | 一週間が過ぎました。 »

コメント

Junさん、おはようございます。

ブログを開け、突然の訃報に最後まで読むことが出来ませんでした。
じゃっくん。。。虹の橋を渡ってしまったのですね。

愛してる子、愛されている子は、私たちの元を去るのが早いです。愛に満足してしまうのでしょうか?
いつもの朝。
いつもの会話。
いつものボール投げ。
すべてがいつの通りなのにね。


あの時の姿が忘れられないのは当然です。
半年たった今の私も同じです。
文章を読みながら、ラスのときとシンクロしてしまって。。
いつもと変わらぬ日常が繰り返されているのに、一つだけ足りないものがあるんですよね。

Junさん
じゃっくんもラスと同じで、とても幸せな最期を迎えることが出来ました。
大好きなボール投げ、いつもの遊び場、そして大好きなJunさんと一緒!!

Junさん
お父さんに絶対に会わせようと一人だったのに、よく頑張れましたよ。


もっちゃんに、じゃっくんを会わせることが出来てよかった。理解できたはずだから。
暫くは洗濯はしないであげて。。
理解は出来ていると思うけど、じゃっくんの匂いで安心する事も多いはずだから。。

メソメソしますよね!
私もクラの前では泣かないと決めていました。(たまにしちゃったけど)悲しいけど、辛いけど。もっちゃんの様子をよく見てあげてくださいね。
いきなりがっくり来てしまう子もいるそうです。(あのクラがそうなりました)


じゃっくん。
少ーし早かったんじゃないの?
みんな、びっくりだよ。
でも、じゃっくん自身が一番びっくりだったかな?

Junさんの元で、お父さんの元で過ごすことが出来て幸せな毎日だったね!
Junさんがあまりメソメソしていたら、「おれー心配で虹の橋を渡れない」って、渇!!しに行きなね。
お疲れ様。

突然の訃報にビックリしました・・・。
今年も同じ日に誕生日祝いしたのに・・・。
ダンテよりも若いのに先にいっちゃダメだよぅ・・・。
本当にショックです。
Junさんのお気持ち、察するに余りあります。
御冥福をお祈り致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/47107619

この記事へのトラックバック一覧です: ・・・:

« じゃっくんを可愛がってくれた皆様へ | トップページ | 一週間が過ぎました。 »