2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ありがとうございました。

1



最近、フリスビーに凝っているうちのお嬢さん。

ルルルン♪と、さも気に戻ってきてますが

もっぱら落ちたのを拾う専門です。笑





2


この寒いのに、なぜか日影で休む不思議ちゃん。

わざわざ車の影に移動して、もうひとつのフリスビー遊び開始!


3



どこから攻めてやろうか~と、悪い顔してます。


4



もっちゃん、壊したらもう遊べないからね。



5

犬舎にひと箱あるの、あたち知ってるもん! by もっち












・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、2012年も残りあと数時間ですね。

振り返って思い出すとやはりまだ、涙なしでは語れないことが多いです。

なので・・・

ここはごく普通にいきたいと思います。



今年一年、この拙いブログに遊びに来てくださり、ありがとうございました。

更新も滞りがちですが、それでもちょこちょこ覗いてくださる方もいて

本当にありがたいことだと感じています。

来年もまた、引き続きお付き合いいただけると、更に嬉しいです♪


それでは皆さん! 愛する家族 (愛犬・愛猫) と共に、よいお年をお迎えください!^^




6









受け継がれる血




00


・・・せめて 1時間はもたせてくれ・・・涙

トナカイもっち









1


被り物は苦手だけど

 

パパの代わりに頑張ったよ。

 

 

サンタさんはどこかなあ…。




2






皆様 よいクリスマスを!




九州のじいちゃんからおもちゃきたー!

ドリィがいなくなった犬舎はそこだけがポッカリあいた感じで

それでも、それ以外は普段と変わりなく過ごしています。

はーちゃんは犬舎一人っ子生活を満喫?しており

相変わらず飛び跳ね、落ち着きのないやんちゃ爆走ぶりを発揮してます。



私はというと

12日の水曜日に、もっちと訓練試験を受けてきました。

結果は合格ですが、とても胸を張って言えるような内容ではなく。

心配していた追及はなんとか無事にこなせたものの、

初対面の人(審査員の先生)が、どうにもこうにも気になってしまうようで

服従の方は普段の半分も実力が出せずに終わってしまいました。

はあ・・・ 残念。

でも合格しても訓練は続けて行こうと決めていたので、今後は

苦手部分を克服しながら、またもっちと共に前に進んで行きたいと思います。







さて・・・

そんなガッカリと頭を垂れていた翌日。

九州のカイザー&ミユキさんから、もっちにおもちゃが届きました。

いつもありがとうございます!感謝

一気に気分は上昇

私の様子に少し凹んでいたもっちも、包みを見てアッハハ~となりました。o(*^▽^*)o

包みの中にはいろいろと入っていたのですが

一番気になった、カイザー君の歯形つきジョリーボール。

じゃっくんがいた頃から欲しいなあーと思っていたお馬さんのおもちゃです。

先ずはこれで遊ばせてみようと、もっちに出してあげました。

この日は風が強くて外出できなかったから、ちょうどいい運動になりましたよ♪^^



1



頂いたボールの大きさは二種類。

このときは大きい方で遊びました。


2



丸いもの好きなもっちは見るなり大興奮!

部屋の中なので追いかけて走ることはできませんが

咥えて首を振り、回って回って遊びました。


3



最後は得意のシュパシュパ攻撃~


4



パンクの心配がないから見てても安心です♪


5


どうですか?この満足気な表情。( ´艸`)プププ







次の日には風も少し弱まったので、ジョリジョリ持って河原へ行ってきました。

6


これはもう一つの方のジョリーボール。

一回りか二回りか小さいです。


7


広い場所で思う存分楽しみました。


8



9



10



11



12



13



14



15

カイじいちゃん どうもありがとう! とっても気に入りました♪^^  by もっち




もうどれがカイザー君の歯形かわからないくらいになっちゃいました。アハハ

もっちがこれだけ喜ぶなら、じゃっくんにも買ってあげればよかったなあーと

ケチッた自分を後悔したり・・・。

でも、きっと あのじゃっくんのことだから、もっちに重なって一緒に遊んでたよね!






薔薇は美しく散る

夏に体調を崩したものの、持ち直し

また普段と変わらぬ生活を続けていたドリィ

この調子なら、まだまだいけるんじゃないかと

ホッとしていたのですが…




9日の日曜日の朝

最愛の父の腕に抱かれ、安心したように

じゃっくんのいる場所へといってしまいました。

うちにいた中でも一番の甘えっ仔だったドリィ

そのくせ他人にはそんな素振りは欠片も見せず堂々としていて

庭に出ていても、前を通り過ぎるものは眼中になく

その瞳は常に父に向けられていました。









貴女のようなドーベルには、もう出会うことはないでしょう。

気高く美しく、まさに薔薇のようでした。









A



B



C



D



E




我が家に産まれてきてくれてありがとう。

良い仔たちを残してくれてありがとう。

ずっとずっと、私たちの大切な家族だからね。



合掌




« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »