2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

良い仔で助かります。

せっかくの梅雨の晴れ間も、この日差しは黒犬さんにはキビシイですね。

どうせ昨夜の雨でグラウンドはドロドロだろうと、今日はお部屋でまったり過ごしました。

少し放っておけば横になり、静かにしていてくれるこの性格はとても有難い。

マウスを動かす手を止めて、振り返ると・・・やっぱり寝ていました。笑


1_3


目、開いてますよ!お嬢さん( ´艸`)プププ

静かにしてくれててありがとね♪


あれれ、写真撮ってたら起きちゃった?


2_2


ま、そうとも言う。(;;;´Д`)ゝスマンノ~~

さくちゃんと修学旅行


1_2


姉家のにゃんこ「さくら」です

お手手がフサフサの毛で隠れているので、こういう姿は何だか不思議に見えてくる。

とっても可愛い、さくちゃん♪



さて、そんなさくちゃんを撫で撫でしていると、「食べる?」と姪っ子が何やら持ってきましたよ。


2


修学旅行のお土産です。

八ッ橋はお友達と手作り体験してきたんだそう。

とっても固っ(笑 でも焼きなんだからこんなもんだよね?

美味しかったですよ♪ ありがとう~


今朝のにゃんこ姉妹

朝から私の部屋に入り浸っている にゃんこ姉妹catcat

もう午前10時過ぎてるんですが

1


そろそろ お布団を畳んでもいいかね?

猫用だけど

0


意外にとれた!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

会えるといいな!

千葉で産まれた じゃっくんのお孫ちゃん

その中の唯一の男の子が 埼玉に行くことが決まったらしい

埼玉っちゃ お隣さんですよ~

もしかしたら 会えることがあるかな?

偶然にでも会えたなら 嬉しいのにな~

金山城散策

1


3


4


5


8





この頃はとても暑くて、日中はたいした運動も出来ずに部屋でまったりな日が多い。

それでもたまには出掛けないと、いくらなんでも運動不足だし。

標高は全くたいしたことないけれど、大木が多い分、日陰もあるだろうと金山城跡へ行ってみた。

じゃっくんのちびちびクールベストを着込み、グングン進むもっち。

やっぱり緑の中を歩くのは気持ちいいもんね。

少しは気分転換できたかな♪


しかし昨日は平日、木曜日だよね?

老人会の歩け歩けなのか、小学校の遠足なのか、人が結構いて

狭い遊歩道をすれ違うため、大分後方で止まって待ったり、急こう配への道に進むしかなかったり

体力と同じくらい、神経も使って、倍疲れたような。。。 (写真撮ってる場合じゃないって、まぢで)

遠巻きに、「ほら見て!大人しいね~」の声に

いやいや本犬暑くてヘバッているだけですから・・・と内心言い訳してみたり。苦笑


でも何度か声を掛けられて、以前なら、もれなく即答で返事をしていたもっちが

そのどれにも無視できていたのには驚き。

やはり暑さでバテていたせいなのか、それとも成長したということなのか。


・・・後者であることを願いたい!




背後霊か守護霊か

昨夜、洗面所で顔を洗っていると、もっちがいる方角から何やらゴソゴソと物音が。

ん?何かまた悪戯か?

この前の乾燥剤誤飲事件もこんなときだったし、そばを離れる際には十分部屋を見渡して

悪戯しそうなものは全て片づけたはずなんだけど・・・。


急いで部屋に戻ると、頭を下げ、耳を倒しながらもっちが近づいてきた。

もっちゃん?何してたん?

何やら口元をしきりに舐めている模様。

あ?また何か食べたんか?


しかし、食べ物っていっても何が置いてあったわけでもなく。

はてさてふふーん。。。

とりあえず部屋を見回してみる・・・っと・・・


あ、あれれ???

何でこんなとこ開いてんの?


観音開きのおやつの棚の下の引き出しが、飛び出てるではないですか!

あんた、いつの間にこんな芸当を。(;´д`)トホホ… (おやつの方を開ける方が簡単だったと思うけど?)

取っ手のない引き出しをどうやって開けたのかは謎だけど。

でもそんなことも、サラッとやってのけたじゃっくんの、実の娘なんだから頷けないこともない。

一緒にいた頃はやらなかったのに、最近、やることなすこと似てきたような気がする。


じゃっくん、どこかにいて誘導してんじゃないの?


ちなみにこの引き出しの中身は薬類で、何かを食べた形跡はなし。

引き出しの中をペロペロした跡はあったけど、一応、大丈夫だったらしい。

手旗信号ならぬ・・・

私がお昼にマック食べてる間、ハウスでブー耳TIMEをしていたもっち。

食べ終わって出してみると、何やら耳が気になるようで

後足でカリカリしたり、頭を振ったり。

どれどれ?といつもなら少々掃除をすれば元通りなんだけど、今回は何だ?





1


しばらくこのまま、夕方ひと眠りするまで元に戻らずにいました。



しかし、あれだね。

なんか手旗信号みたいじゃね?( ^ω^)おっおっおっ

あ、でも耳だから耳信号か?

何か言いたいことがあったのかな?

ひょっとして、じゃっくんからの伝言だったりして。Σ(・ω・ノ)ノ!オット!!

シュパシュパ

0



もっちの大好きなグッドキューズジャンボ

鳴り笛はとっくに壊れてしまったけれど、それでも毎日毎晩シュパシュパシュパシュパ♪

かなりのお気に入りらしい。

じゃっくんが持っていた数あるおもちゃの中で唯一喧嘩にならなかったのがこれ。

五年ほど前の福袋に入っていたものだけど、じゃっくんには興味がなかったらしく

ずーっと部屋に転がっていたのを、少し大きくなったもっちが見つけて

それ以来、暇さえあればシュパシュパしとります。



ピコピコボールももちろん好きだけど、好きの度合いが違うというか、種類が違うというか

ピコピコは遊び用で、これは落ち着く用、とでも言いましょうか

シュパシュパしてるうちに目がとろ~んとしてきて・・・

いわゆる、赤ちゃんのおしゃぶりのような感じなのかな?



毎晩、私のお腹に頭を乗せ、こんな風にシュパシュパシュパシュパ。

口が動かなくなったなと思うと、銜えたまま寝ていたり。

毛布のチュパチュパと同様、このシュパシュパも、もっちには欠かせない存在なのです。

驚愕の事実!

先日のおやつ盗み食い事件

これまで様子を見ましたが、これといった異常は見当たらず

数日後に乾燥剤の袋が便と一緒に排出されたことで終結した模様です。

下痢をするでもなく、吐くでもなく、いつも通り元気に過ごしていましたが

誤飲は怖いですからね~ 今後も十分注意してみて行きたいと思いました。

乾燥剤については、食品などに入れられているものに関しては

万が一飲み込んでも比較的安心なものが多いそうですが、やはり注意は必要です。














さて、本題。

日本チャン以降、一日当たり150gフードを減らしてダイエットに励んできたもっち。

私の眼にはホッソリしてきたように見えていたのだけど・・・

父は相変わらず「デブ」だの「ブタ」だの、乙女心を傷つける言葉を連発する。

ならば!体重測定してみればいいじゃーん!

ということで、もっちの体重を量ってみることにしました。


もっちを抱き上げ、体重計に乗る父。

その後、もっちを降ろして父の体重を測定。

数字で見れば、父だって痩せた事実に納得するはず!!

えーっと~ もっち+父-父= ・・・ ・・・ ・・・


ええっ??? いよ、よ、んんん???

はあ???





モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!! 40ってー!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ






まぢで?ねえ、まぢでなの???

あたしゃ一瞬目を疑いましたがな。

なんでなんで? あんなに頑張ったのに? こんなに痩せたのに?

はあ・・・ ショック!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノオーノー!!



まあ「こんなに」ってのは大目に見たとしても、いくらかは痩せたと思うのだけど。

つうことは?

日本チャンのときは、もっとあったってことだよね?

どおりで牛並みだったわけだわ。(;´д`)トホホ…

また更に食餌を工夫して、ダイエットに励まねば!!

お腹すいたからって、盗み食いはダメだからね!

目指せマイナス5キロの旅へ、更なる戦いは続くのであった・・・。





1


日陰を見つけて休憩中~


3










ムフフ・・・♪

じゃっくんのお孫ちゃんのお写真が、千葉の訓練所さんのHPで公開されてます。

今、4週目くらいかな? コロコロしてて、とっても可愛いの。

たまに覗きに行ってはニヤニヤしている私です♪(* ̄ー ̄*)ムフフ

みんな元気にスクスク育ってね!



さてさて、そんな可愛い可愛いお孫ちゃんに勝るとも劣らないほど

これまた可愛い可愛い、うちのお嬢さん。

木曜の夜、ちょいとやらかしてくれちゃいました。

あああああ~~~~~ 

こういうところこそ、じゃっくんに似てほしかったのに!!と嘆き悲しんだ瞬間でした。


なんでこんなところに落ちてたかね?

なんで誰も気づかなかったのかね?


もっち、おやつを盗み食いし、事もあろうかご丁寧に、中の乾燥剤まで食してしまいました。

オーマイガーーーーー!!!


落ちていたおやつは未開封のデビフの小袋で、その袋をビリビリと食いちぎり、キレイに完食です。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

おやつはまあいいとしても ( いいのか?)、乾燥剤はダメだろ乾燥剤は!!凸(`Д´メ)オラオラ~~

乾燥剤も種類によって、危険度は違うらしく・・・

慌ててネットで調べてとりあえずは大丈夫そうなんですが。

もう、ほんと焦ったよ。。。

でも袋も少し食べちゃったみたいで、それも未だ排泄されず。

やっぱりちょっと心配です。

当の本犬は変わらず元気に走り回ってますけどね~ 


はあ。。。 「親の心子知らず」とはこのことか(;´д`)トホホ…

早く出てきてね・・・乾燥剤と袋片ちゃん。。。


































日本チャンピオン決定審査会 ( 比較審査 )

1



服従審査、そして個体審査が無事に終わり

さあ、最後の比較審査の始まりです。


2


もっちが気持ちよくリンクに入れるよう、時間調整をしてのリンクin!!

だったのですが・・・

なんだか掛け持ちのハンドラーさんがいたらしく、開始まで長~い待ち時間となりました。

せっかく並んだのに。。。(´・ω・`)ショボーン



3


退屈なので、くまさんたちがいる場所で待機。

こんにちは~と珍しく自分から鼻を出すもっち。


4


モッチーさんには図々しくも、おやつをもらい。


5


挙句、飽きた!!と駄々をこねる。笑



6


そんなことをしながら、やっと審査開始になるのでした~


7


ドリちゃんの後をついて一周回り~


8


もっち、三番目にピックアップ!

え~ まぢで? こんなデブなのにいいの? アハハ


9


今回はぎりぎりでもグループに入れればいいと思っていたからね。

でも三番手で呼ばれたからには、前には行けずともキープはしたいもんね。

なのでえ~


10


ぶよぶよの贅肉を瞬時にしなやかな筋肉に変えて走ります!


11


走ります!


12


13


止まって~


14


ちゃんと前見てね~


15


そしてまた走る~



16


よそ見をすると、ほっぺビローンされちゃいますよ。笑



17


そしてキープしたままフィニッシュ!!

もっち頑張ったね~ パチパチ♪



~~~おまけ~~~

181


華麗な肢さばきはパパ譲りなのでした~ナンチャッテ( ´艸`)プププ







日本チャンピオン決定審査会 ( 服従審査 )

日本チャンのお写真とビデオを、くまさんにいただきました。

いつも、どうもありがとうございます♪感謝感謝


今回、もっちは初めての成犬での本部展となりました。

成犬になると個体審査の前に服従審査があります。

(これに合格しなければ個体・比較と良い評価をもらえても、最後にはランクを落とされてしまいます。)

じゃっくんのときに経験しているとはいえ、犬が違えば状況は大きく変わる。

訓練資格を取る際の服従試験を思い返せば返すほど、嫌~な気持ちになるわけで・・・

これに合格さえすれば、後の審査などどうでもいいとさえ思えてくるほどです。

当日、せめて天気が良ければ・・・との私の願いは見事に裏切られ

あの日は朝から冷たい雨の降る中での審査になりました。



とりあえず、嫌なことはサッサと終わらせてしまえと、早めに会場へ。

順番を待つ間に濡れて寒い思いをすれば、そうでなくとも低いもっちのテンションが

さらに落ちに落ちること間違いなしだもの。

トイレを済ませた後、復習してみた感じでは、手ごたえ半分以下?

はあ・・・ 大丈夫か?オイオイ


順番待ちは嬉しいことに今回はテント内。

濡れた体を父に拭いてもらい、待機することができました。

よかった~ ホッ

しかし、息を付いたのもつかの間

出入り口を間違えて教えられ、本来出口となる場所まで行って待つようにとの指示が。

えー?!あっち?

仕方なく、また冷たい雨に濡れながら待つこと数分。

一向に番が回ってきませんがな。。。

すると 「こっちだこっち!」と父に呼ばれ、またさっきのテントへ。

間違えて教えた方は「すみませんね~」とおっしゃっていましたが

これで落ちたらアンタのせいだからっ!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! と、心の叫びがあったとかなかったとか・・・。


あああ、もっちテンションガタ落ちなんですけど。

ああああああ、不安だ不安だー!!!


なんだかんだと不安材料を並べても、いまさらどうになるものでもなく。

いざ本番!!


1


とりあえず申告の際、座らせてみるも、素直には従わず。(;´д`)トホホ…

私は私でゼッケン番号を忘れ、確認したりして。


2


おいおい、大丈夫か?この二人。


3


申告の後、審査員の方から競技の流れを説明され

用意が出来たら始めてくださいとのお言葉に甘え、少しウォーミングアップを。



4


もっちのテンションが上がるように声を掛けながら、走ったり止まったり。


5


7


しかし、初めての場所で、しかも大嫌いな雨で寒いしまったくテンションは上がらず。


8


この状況だし、当然反応は全てにおいて鈍し!( ̄◆ ̄;)オイオイ

とりあえずその中でも一番悪かった「スワレ」を再度おさらい。


あのね、もうね、こういうときには何やっても無駄なのね。

本番ではもちろんダメだけど、例えばもっちの大好きなボールを使っても

朝抜きで腹減りのところで、おやつを見せても、反応は同じなの。

じゃっくんのときもそうだった。

これはもう腹決めて行くしかないのだー!!


9


ということで、スタート地点でスタンバイ。

紐無なので、座らせた後リードを外します。

何回言ったかな?座れって・・・ まだ始めてないからいいけどさ・・・


10


逃げちゃう仔はまずここで逃げる。

ナスカン外した途端にバビューンってね。


11


もっちはここで逃げることはまずないと思ってた。

でも油断は禁物、「待っとけよ~」の気をぶんぶん送り中どす。

「はい、始めてください~」by 審査員


13


もっちの場合、何かに気を取られダッシュ!という可能性は低いが

テンションが下がれば頭も下がり、頭が下がれば自然と地面の臭いが鼻に入ってくる。

それをそのままフラフラ~と嗅ぎながら離れて行くことが考えられた。

訓練では常に声を掛けながらだが、本番では減点対象になるため極力抑えたい。

むむむむむ~~~~~ ここはやはり念力で引っ張るしかないか。←ナンダソレ


14


全長45歩のクランク 往路常歩、復路速歩

えええええーいっと出てみたものの、一応付いては来てるね。ホッ


15



16


だって濡れるんですもの~と歩く速度を緩め体をぶるぶるさせるお嬢さん。

ここで気が抜けたらさあ大変!

うまく左曲りに付いて来られるか??????


17


私、全体的に超おおきな声出してます。苦笑

「ここに付くんだよ!」とばかりに、腿をバシバシ叩きながらの指示でございます。

頼む、もっち! しっかり付いてきておくれよ~~~~~



18


来た来た!エヘヘ 良かった良かった。


19


さあ、折り返し地点です。

ここから止まらずに向きを変え、駆け足!!


20


このときは必死なので気づきませんでしたが、もっちの審査の時はすこぶる降っていたそうです。


21


後で画像を見て知りましたけど、もっち、しっかり尾を上げて試験受けてたんですね。

それなりに楽しかったのかな?

しかし、この先すぐに右折です。

勢いづいたあまり、オーバーランの心配アリアリなんですが・・・



22


リードがないときには声で抑える!

またまたドデカイ声で指示を出すワタクシ。苦笑


23


あはは、気づいてくれればいいのいいの。

良い仔だね、もっち!


24


さあ、この先を左に曲がれば終点です。

でも最後まで気は抜けませんよ!!


25


ゴールが見えた、ゴールが。


26


くるっと向きを変えたら座らせて、第一段階終了~

一発で座れたね。。。



すかさず、第二段階開始!

その場で立たせ、犬の周りを一周します。


27


動いているときはまだいいけれど、止まってしまうとまた反応が鈍くなるので

一発で立つように、またまた大きな声で!


28


動かないでね・・・そのままね・・・


29


私が見えなくなるのが嫌なのか、後ろを回ると一緒についてきてしまうので

ここは何度も何度も練習してしました。


30


そうそう、そのまま・・・ よしよし。

四足動かさずによく出来たね。


31


私が横につくと座ってしまう癖があるので、これまた念力でマテかけてます。

審査員の方の指示があってからでないと、ここは座ってはいけないのです。


32


何かに気を取られていたのか?一応、座らずに待ってられました。ホッ


審査はこれで終了~


33


合格、いただきました。



これのせいで二週間前くらいからは、ほんとに憂鬱でしたの。

だけど、思ったよりも良く出来て一安心でした。

この日はこれだけに賭けてたからね。アハハ

無事に終わって、良かった良かった。

くまさん、雨の中での撮影ありがとうございました!







 



















ジルマリ

今日はジルマリに会いにJILLママさん家へ行ってきました。

1


近場なので心配はいらないとは思うが、着くなりJILLママさんの好意でお庭でおトイレさせてもらいました。

しばしお庭を散策した後、もっちとマリーのご対面となるわけですが。

まあ、想定内と言いますか? お遊びの風景は見られず。ι(´Д`υ)アセアセ

で~ お邪魔なもっちを車に戻し、我々は再度ジルマリと対面です。


あ、今回はいつものカメラを忘れたため、画像は少ないです。

2


覚えちゃいないだろうけど、超熱烈歓迎のジルマリさん。

とくにマリーは凄い!!

とにかく走ってるか飛んでるか?で、まともにお写真が撮れません。(;´▽`A``アハハ


3


4


この懐こさはどこからくるのか? もっちにも少しわけてもらいたいわ。

もう顔面の皮膚がガビガビになるくらいの歓迎ぶりでした。


5


左 マリー 右 ジルちゃん



やっと動きが止まったと思えば、こんな感じでドテン!!


6



でもすぐに復活して走り回るジルマリ

動画に収めればよかったと思うくらい凄かったんだから。

だけどなんだろうね~この可愛さは。( ´艸`)プププ




お家に入ってもハイパ姉妹の動きは止まらずで。笑

そのうえ甘え上手ときたもんだから、まあーとにかく凄かった!アハ~~

こいつら仔犬かっ!って思うくらいのはしゃぎっぷりで。

大きなワンコとワシワシしたい方は是非ジルマリ家へってくらいだよね。

あ~~~ 可愛かった♪(* ̄ー ̄*)


二頭飼いで大変でしょうけど、JILLママさんも頑張ってくれていました。

心配してた姉妹仲も、今はすごく落ち着いてきたんだって。

よかったね~ これもJILLママさんが頑張った成果だね!

これからも大変なことは多々あるだろうけれど、今後もマリーを宜しくお願いいたしますm(_ _)m




7


短い時間だったけど、大笑いの連続でとっても楽しく過ごさせていただきました。

JILLママさん、ジルマリ どうもありがとね~♪

また必ず会いに行くよ!!


yamaさんと和尚さんにお写真いただきました。

0


日本チャンのお写真をyamaさんと和尚さんにいただきました。

どうもありがとうございます♪


1


今回、比較審査で思わぬ待ち時間ができてしまいまして・・・


2


集中力が・・・


3


あたちやだ~ いつまでこうしてるの~

お嬢さん 少々飽きてます


4


あはは・・



それでも、審査は頑張って走りました~



5


6


7





一月の東日本の後、血便と軟便が続いていたもっち。

鮮血だから心配はいらないとの医師の話でしたが、それまであげていたトッピング類を一切止めて

ドッグフードのみで体作りをしてきました。

ドライフードだけというのはどうも加減が難しく、処方された薬を飲みながら挑んだ単独展でしたが

どうやらそのときが一番体重の乗りが良かったようで・・・

その後の日本チャンまでの一か月で、更に上乗せした感じでの今回の出陳になりました。

「あと2キロ落ちてればなあ・・・」と言ってくださった方もいましたが、

でも我が家はこの成績は、十分満足なのでした。(* ̄ー ̄*)チャンチャン♪

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »