2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ジルマリ | トップページ | 日本チャンピオン決定審査会 ( 比較審査 ) »

日本チャンピオン決定審査会 ( 服従審査 )

日本チャンのお写真とビデオを、くまさんにいただきました。

いつも、どうもありがとうございます♪感謝感謝


今回、もっちは初めての成犬での本部展となりました。

成犬になると個体審査の前に服従審査があります。

(これに合格しなければ個体・比較と良い評価をもらえても、最後にはランクを落とされてしまいます。)

じゃっくんのときに経験しているとはいえ、犬が違えば状況は大きく変わる。

訓練資格を取る際の服従試験を思い返せば返すほど、嫌~な気持ちになるわけで・・・

これに合格さえすれば、後の審査などどうでもいいとさえ思えてくるほどです。

当日、せめて天気が良ければ・・・との私の願いは見事に裏切られ

あの日は朝から冷たい雨の降る中での審査になりました。



とりあえず、嫌なことはサッサと終わらせてしまえと、早めに会場へ。

順番を待つ間に濡れて寒い思いをすれば、そうでなくとも低いもっちのテンションが

さらに落ちに落ちること間違いなしだもの。

トイレを済ませた後、復習してみた感じでは、手ごたえ半分以下?

はあ・・・ 大丈夫か?オイオイ


順番待ちは嬉しいことに今回はテント内。

濡れた体を父に拭いてもらい、待機することができました。

よかった~ ホッ

しかし、息を付いたのもつかの間

出入り口を間違えて教えられ、本来出口となる場所まで行って待つようにとの指示が。

えー?!あっち?

仕方なく、また冷たい雨に濡れながら待つこと数分。

一向に番が回ってきませんがな。。。

すると 「こっちだこっち!」と父に呼ばれ、またさっきのテントへ。

間違えて教えた方は「すみませんね~」とおっしゃっていましたが

これで落ちたらアンタのせいだからっ!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!! と、心の叫びがあったとかなかったとか・・・。


あああ、もっちテンションガタ落ちなんですけど。

ああああああ、不安だ不安だー!!!


なんだかんだと不安材料を並べても、いまさらどうになるものでもなく。

いざ本番!!


1


とりあえず申告の際、座らせてみるも、素直には従わず。(;´д`)トホホ…

私は私でゼッケン番号を忘れ、確認したりして。


2


おいおい、大丈夫か?この二人。


3


申告の後、審査員の方から競技の流れを説明され

用意が出来たら始めてくださいとのお言葉に甘え、少しウォーミングアップを。



4


もっちのテンションが上がるように声を掛けながら、走ったり止まったり。


5


7


しかし、初めての場所で、しかも大嫌いな雨で寒いしまったくテンションは上がらず。


8


この状況だし、当然反応は全てにおいて鈍し!( ̄◆ ̄;)オイオイ

とりあえずその中でも一番悪かった「スワレ」を再度おさらい。


あのね、もうね、こういうときには何やっても無駄なのね。

本番ではもちろんダメだけど、例えばもっちの大好きなボールを使っても

朝抜きで腹減りのところで、おやつを見せても、反応は同じなの。

じゃっくんのときもそうだった。

これはもう腹決めて行くしかないのだー!!


9


ということで、スタート地点でスタンバイ。

紐無なので、座らせた後リードを外します。

何回言ったかな?座れって・・・ まだ始めてないからいいけどさ・・・


10


逃げちゃう仔はまずここで逃げる。

ナスカン外した途端にバビューンってね。


11


もっちはここで逃げることはまずないと思ってた。

でも油断は禁物、「待っとけよ~」の気をぶんぶん送り中どす。

「はい、始めてください~」by 審査員


13


もっちの場合、何かに気を取られダッシュ!という可能性は低いが

テンションが下がれば頭も下がり、頭が下がれば自然と地面の臭いが鼻に入ってくる。

それをそのままフラフラ~と嗅ぎながら離れて行くことが考えられた。

訓練では常に声を掛けながらだが、本番では減点対象になるため極力抑えたい。

むむむむむ~~~~~ ここはやはり念力で引っ張るしかないか。←ナンダソレ


14


全長45歩のクランク 往路常歩、復路速歩

えええええーいっと出てみたものの、一応付いては来てるね。ホッ


15



16


だって濡れるんですもの~と歩く速度を緩め体をぶるぶるさせるお嬢さん。

ここで気が抜けたらさあ大変!

うまく左曲りに付いて来られるか??????


17


私、全体的に超おおきな声出してます。苦笑

「ここに付くんだよ!」とばかりに、腿をバシバシ叩きながらの指示でございます。

頼む、もっち! しっかり付いてきておくれよ~~~~~



18


来た来た!エヘヘ 良かった良かった。


19


さあ、折り返し地点です。

ここから止まらずに向きを変え、駆け足!!


20


このときは必死なので気づきませんでしたが、もっちの審査の時はすこぶる降っていたそうです。


21


後で画像を見て知りましたけど、もっち、しっかり尾を上げて試験受けてたんですね。

それなりに楽しかったのかな?

しかし、この先すぐに右折です。

勢いづいたあまり、オーバーランの心配アリアリなんですが・・・



22


リードがないときには声で抑える!

またまたドデカイ声で指示を出すワタクシ。苦笑


23


あはは、気づいてくれればいいのいいの。

良い仔だね、もっち!


24


さあ、この先を左に曲がれば終点です。

でも最後まで気は抜けませんよ!!


25


ゴールが見えた、ゴールが。


26


くるっと向きを変えたら座らせて、第一段階終了~

一発で座れたね。。。



すかさず、第二段階開始!

その場で立たせ、犬の周りを一周します。


27


動いているときはまだいいけれど、止まってしまうとまた反応が鈍くなるので

一発で立つように、またまた大きな声で!


28


動かないでね・・・そのままね・・・


29


私が見えなくなるのが嫌なのか、後ろを回ると一緒についてきてしまうので

ここは何度も何度も練習してしました。


30


そうそう、そのまま・・・ よしよし。

四足動かさずによく出来たね。


31


私が横につくと座ってしまう癖があるので、これまた念力でマテかけてます。

審査員の方の指示があってからでないと、ここは座ってはいけないのです。


32


何かに気を取られていたのか?一応、座らずに待ってられました。ホッ


審査はこれで終了~


33


合格、いただきました。



これのせいで二週間前くらいからは、ほんとに憂鬱でしたの。

だけど、思ったよりも良く出来て一安心でした。

この日はこれだけに賭けてたからね。アハハ

無事に終わって、良かった良かった。

くまさん、雨の中での撮影ありがとうございました!







 



















« ジルマリ | トップページ | 日本チャンピオン決定審査会 ( 比較審査 ) »

コメント

あっ?画が変わった?

JUNさん、JUNさーん。
結果もわかってるのに!もー、手に取るようにわかるよー
読みながら汗かいてきちゃったよ。あー
やだよねー、緊張するよ。( ;´Д`)

本当に、二人ともお疲れ様でした。
私には、無理だ!

あの雨と寒さですものね。
犬だって「嫌だ==!!」ってなりますよ。
ブルブルだってしちゃいます。

でも、もっちちゃんはしっかりと出来て偉い!
家の子はなぜかテンションあがって
ルンルン・・ふっとんで逃げましたから・・・(^_^;)

笑い顔のもっちちゃんとJunさんの必死さが可愛くて
笑いながら拝見しました~~~

はまさん こんばんは~


うん、変えたの。
何かブログの調子が悪くて、変えたら戻るかな?と思って。
でも原因がココログ側だったから関係なかったみたい・・・アハハ


本当にー やる前は超緊張したし、ブルーってか気分はグレーになってました。トホホ
審査会もこれさえなければ楽しいんですけどね~
一応、試験は受けて資格もあるんだから、やらなくてもいいのにーと思ってしまいます。
始める前の緊張感もじゃっくんのときとはまた違って・・・
終わって合格して、やっと肩の荷が下りたように感じました。←責任重大だもんね


でも訓練もただの訓練で、とくに発表の場がなければ楽しいよ~
はまさんも蓮ちゃんとやってみては?(・∀・)ニヤニヤ

sapuaco...さん こんばんは~


ほんと、あの天候で無事に終わって何よりでした。
審査中はいっぱいいっぱいで自分の動きしか覚えてなかったのですが
改めて画像を見ると、そんな私とは裏腹に意外なほどルルルン♪なもっちで。
私も記事書きながら笑ってしまいました。笑


ドリちゃんは雨で逆にハイテンションになってしまったんですかね~?
でもきちんと呼び戻しがきくのだから無問題!^^
テンションは低いよりも高すぎるくらいの方が訓練はしやすいし。
なのでドリちゃんの方がきっと見た目もよく脚側で来ていたのでは?と思います♪


はあ・・・それにしても・・・
また次の仔で同じような憂鬱を味わうのかと思うと、今からちょっと気が重いです。。。

あの天候とグランドコンディションの
悪さは見ているだけでも、気が滅入り
ましたから。。。
本当にお疲れ様でした(^^)

Junさん こんにちは~

は~コンテストというのでしょうか?呼び名が良く解らないのですが、
大変でしたね~。

大雨降る中指示を出して動かすのって・・・
私だったら、ワンちゃんより先に萎えてます・・・。

雨嫌いだし。

ドライアイになってメガネっこになってからは益々雨が嫌いです。

その中で試練に耐えたJunさんともっちは凄いね~。
尊敬するよ~。そしておめでとう。

くまさんも、はまさんもおめでとう~。

本当にお疲れ様でした~~~。

先日はお気遣いのコメントありがとうございました!
今は元気に過ごしております。

私、審査会って全然知らないんですけど、服従審査なんてあるんですね。
出場者がリード持ってグルグル回って審査受けるだけだと思ってました(汗)
ダンテの家系は審査会出てるし、ちょっと出てみたいなーなんて軽~く思ったこともありましたが、
無理やわっ(苦爆)
もっち、雨の中頑張ったんですねー♪
Junさんもお疲れ様でしたー!

坂本さん こんばんは~


確かに!見ている方も寒いし濡れるし大変でしたよね。
もっちは水たまりとか、そこだけ伸びた草とかが苦手で
リンク内にも所々に水たまりがあったから、よけながら離れて行ったら嫌だなあ~と思ってました。
でも、それほど気にするでもなくやってくれたので、良かったです。


坂本さんもダンちゃんも結構濡れちゃったでしょ?
次回はお天気になってくれるといいなあ~と願ってます。

birdyさん こんばんは~


そうですね~ 審査会というとあまりピンときませんよね。
いわゆるドッグショーだと思ってください。アハハ
もう先月のことなんですが、お写真いただいたので記事にしてみました。
私ともっちの共同作業の記念です♪


普段は上手く出来ていても、こういう状況だとこちらになかなか集中してもらえず
もっちの注意力散漫で、どう持っていけばいいのかとても考えさせられます。
でも状況は他もワンコや指導手さんたちも同じなので、皆さんやはり苦労したのだと思いますが
それをあまり表に出さないというか・・・皆さん淡々とやってらっしゃるのですよ。
流石だなあ~と、私なんてお恥ずかしい限りです。


頑張った分だけ、良いものをいただけたと思ってます。
お祝いの言葉、ありがとうございました♪

FRORINAさん こんばんは~


ダンテ君、元気になって良かったです~ ホッとしました。。。
減量も頑張ってくださいね!


えっと、基本はグルグルだけなんですが(笑)
本部主催の審査会だけ、二歳以上のワンコは服従がきちんと出来てるか審査をされます。
それ以外の審査会は訓練資格があればいいだけなので楽チンなんですけどね~
この服従審査だけはどうも慣れません・・・汗
支部展なら服従審査はないし、ダンテ君カッコいいし、玉があるうちに出たらよかったのになあ~
確かダンちゃんの兄弟で日本チャンピオンになった犬いたと思ったよ。


はい、雨が大嫌いなのに頑張ってくれたもっちにもありがとうです♪^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1040217/51532707

この記事へのトラックバック一覧です: 日本チャンピオン決定審査会 ( 服従審査 ):

« ジルマリ | トップページ | 日本チャンピオン決定審査会 ( 比較審査 ) »